初期研修

初期研修

当院では卒後臨床研修プログラムとして6つのコースの用意があります。
その中のひとつ、急性期コースは高次救命治療センターがプロデュースしており、外科系・内科系の急性期を学ぶ医師のためのコースです。
基本的には、大学での実習を軸としますが、多数の協力病院と提携しており、自由度が高いのが特徴です。

1年目:研修ローテーション(岐阜大学医学部付属病院)
内科6ヶ月 救急3ヶ月 選択必修
1ヶ月
自由科目
2ヶ月
2年目:研修ローテーション(岐阜大学医学部付属病院)
地域医療
1ヶ月
自由科目11ヶ月

下記は実際の一例です。

神経内科
老年内科
消化器内科・感染症内科
/血液内科
CCU
(循環器の集中部門)
腫瘍外科・消化器内科 麻酔科
痒痛治療科
高次救命
2ヶ月 2ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 1ヶ月 2ヶ月
ER
一宮市立
市民病院
精神科 CCU 胸部・心臓
血管外科
岐阜市民病院
高次救命 消化器外科 ER
聖路加
国際病院
外科・小児科・整形外科・脳神経外科・産婦人科
高山赤十字病院(地域医療1ヶ月含む)
1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 5ヶ月

興味がある方は、是非見学に来てください。

プライバシーポリシー サイトマップ

〒501-1194 岐阜県岐阜市柳戸1番1
TEL:058-230-6000(代表)