本文へスキップ
岐阜大学                                              センタートップページ
応用生物科学部

過去のお知らせannouncement

過去のお知らせ


★連続講座 「野生動物を知る」 第2回 絶滅の危機を乗り越えたツキノワグマの保全と管理
【講師】森光 由樹 准教授(兵庫県立大学)
【日時】平成 29 年8月18 日(金)
     15 :00 〜17 :00
【会場】岐阜大学 応用 生物科学部 102 講義室
【受講料】無料
【申込方法 】(締切 8/15)
以下をご記入の上、メール または FAXで下記 へお申込みください。
@氏名(ふりがな )
A 住所
B所属
C連絡先
※当日 参加も可能ですが 参加も可能ですが 参加も可能ですが 、配布資料がなくった場合はご了承ださい。
【お申込み・お問合せ先】 
岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センター
寄附研究部門「鳥獣管理の教育と普及」
TEL / FAX 058-293-3416 (担当:原口)
E-mail rcwm@gifu-u.ac.jp


★野生動物管理学研究センターシンポジウム2017★
「これからの森林(もり)づくりとシカ対策」

【開催趣旨】
近年、ニホンジカは生息数を増加させ、その分布を全国各地に拡大し、農林業被害や生態系への影響、交通事故を引き起こしています。日本全体でニホンジカの生息数を管理するためには、農地などの被害地域だけではなく、森林での生息地における管理も重要になります。しかし、諸外国のシカ類の管理と比べ、日本の森林地域でのニホンジカへの対策は後れを取っています。そこで本シンポジウムでは、森林でのニホンジカの管理に注目し、行政の方針や先進的な取り組み事例を紹介します。

【日時】 平成29年7月2日(日) 13:00 〜 17:00
【場所】 岐阜大学講堂 (岐阜市柳戸1-1)
【対象】 一般市民 行政職員 関係者等
【参加費】 無料

【プログラム】
13:00 開会挨拶 杉山誠(岐阜大学応用生物科学部/学部長)
13:05 趣旨説明 鈴木正嗣
    (岐阜大学野生動物管理学研究センター/センター長)

13:10 講演 @森林経営計画と鳥獣害防止
    森山昌人
    (林野庁森林整備部研究指導課森林保護対策室/室長)

14:00 講演 A森林管理署としてのシカ関連の取り組み
     荻原裕
    (林野庁北海道森林管理局日高北部森林管理署/署長)

14:50 休憩

15:00 講演 Bニホンジカの管理に必要な技術と体制づくり
     大橋正孝
    (静岡県くらし・環境部環境局自然保護課鳥獣捕獲管理班/主査)

15:50 休憩

16:00 話題提供 @ 岐阜県の現状について
     岡本卓也 (岐阜県森林研究所/専門研究員)

16:10 話題提供A 社有林における獣害対策の取組みについて
     ― 和歌山事業区初湯川地区を例として ―
    易 思(住友林業且糟ケ環境本部山林部社有林管理グループ)

16:20 総合討論
  コーディネーター 川尻秀樹(岐阜県立森林文化アカデミー/副学長)
  コメンテーター 演者  岩月保樹(岐阜県林政部森林整備課/課長)

16:55 閉会挨拶 陣出成博(岐阜県環境生活部環境企画課/自然環境対策監)
  
【申込締切】 平成29年6月28日(水)

【申込方法】
 @氏名(ふりがな) A住所 B所属 C連絡先 
をご記入の上、メールまたはFAXにて下記へお申込みください。
質問等がございましたらお書き添えください。
参考にさせていただきます。 
※当日参加も可能ですが、準備の都合上、事前申込みをお願いします。
配布資料がなくなった場合はご了承ください。

【お申込み・お問合せ先】 
岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センター
寄附研究部門「鳥獣管理の教育と普及」
TEL / FAX 058-293-3416 (担当:原口)
E-mail rcwm@gifu-u.ac.jp
URL http://www1.gifu-u.ac.jp/~rcwm/ 




★連続講座 「野生動物を知る」 第1回 人との関わりの歴史★

【日時】平成29年6月7日(水) 15:00 〜 17:00
【場所】岐阜大学応用生物科学部C棟102講義室(岐阜市柳戸1-1)
【対象】一般市民 行政職員 関係者等
【受 講 料】無 料
詳細はこちら (外部リンク:当センターFacebookページ)

【開催趣旨】
近年、野生動物は農林業被害だけでなく、外来生物による生態系や在来生物への影響、交通事故といった生活被害など様々な問題を引き起こしています。そこで、より多くの方に、野生動物全般の基本的な生態から先進的な研究、各地の被害対策事例、最新の話題まで幅広く知っていただけるよう連続講座を開催します。

【申込方法】
 以下の項目をご記入の上、メールまたはFAXにて下記へお申込みください。
 @氏名(ふりがな) 
 A住所
 B所属
 C連絡先
また、質問等がございましたらお書き添えください。参考にさせていただきます。
※当日参加も可能ですが、配布資料がなくなった場合はご了承ください。

【プログラム】
15:00 開会挨拶
  後藤賢也(岐阜県環境生活部環境企画課/課長)
15:05 講演「人との関わりの歴史」
  鈴木正嗣(岐阜大学応用生物科学部/教授)
16:35 質疑応答
16:55 閉会挨拶
17:00 終了


【お申込・お問合せ先】 
岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センター
寄附研究部門「鳥獣管理の教育と普及」
TEL / FAX 058-293-3416 (担当:原口)
E-mail rcwm@gifu-u.ac.jp


★平成29年度岐阜県傷病野生鳥獣担当者研修会での講義★

講演:淺野玄
日時:平成29年5月30日13:40?14:40
場所:岐阜県動物愛護センター(多目的ホール)
タイトル:野生鳥獣救護の現状について-これまでとこれから-
参加者:岐阜県傷病野生鳥獣担当者ほか18名



★社会人公開授業「野生動物管理学入門」後期開講★

岐阜大学応用生物科学部で開講している「野生動物管理学入門」を公開授業として地域のみなさんに提供します。

授業内容については以下のURLをご覧ください↓
http://www.gifu-uc.jp/open_lecture/2016/syllabus/h28-2_01gidai07.pdf

【申込み・お問合せ先】
ネットワーク大学コンソーシアム岐阜 事務室
http://www.gifu-uc.jp/open_lecture/2016/open_lecture.html




★野生動物管理学研究センターシンポジウム2016★
「鳥害研究最前線 〜カラスとカワウ〜」  

日 時  平成28年7月19日(火)13:30〜17:00
場 所  岐阜大学講堂 (岐阜市柳戸1-1)
対 象  一般市民、行政職員、関係者等
参加費  無 料

講演
@カラスを知れば見える正しい対策
 塚原直樹(国立大学法人 総合研究大学院大学 学融合推進センター/助教)
A本気で取り組むカワウ管理
 須藤明子(潟Cーグレット・オフィス/専務取締役)

話題提供
岐阜県のカワウ被害対策について
 中居裕(岐阜県 農政部里川振興課水産振興室/室長)

パネルディスカッション
 鈴木正嗣 塚原直樹 須藤明子 中居裕


【申込方法】
@氏名(ふりがな) A住所 B所属 C連絡先 をご記入の上、
メールまたはFAXにて、下記へお申込みください。

チラシPDF】【開催案内PDF】【申込書WORD】【申込書PDF

当日参加も可能ですが、準備の都合上、事前申込みをお願いいたします。
また、質問等がございましたらお書き添えください。
参考にさせていただきます(すべての質問等にお答えできるとは限りません。ご了承ください。)。

【申込み・お問い合わせ先】
岐阜大学野生動物管理学研究センター(担当:原口)
TEL&FAX 058-293-3416
E-mail rcwm@gifu-u.ac.jp
URL http://www1.gifu-u.ac.jp/~rcwm/



★第22回 野生動物管理学研究センターセミナー「山梨県の野生動物問題の現状-行政、現場、研究の取り組み-」★

日 時  平成28年1月18日(月)16:00〜18:00
場 所  岐阜大学工学部103番教室
参加費  無料(申込不要)

講 師】 山梨県森林総合研究所 研究員 大地純平

【お問い合わせ先】
岐阜大学野生動物管理学研究センター【担当:原口】
TEL058-293-3416

★第21回 野生動物管理学研究センターセミナー「新米猟師のための 超速!捕獲技術向上法」★

日 時  平成27年8月30日(日)10:30〜12:00
場 所  岐阜大学工学部100番教室
参加費  無料(申込不要)

講演1 「銃猟で捕獲する」 瀬戸祐介(専業猟師)
講演2 「わな猟で捕獲する」森部絢嗣(岐阜大学)

【お問い合わせ先】
岐阜大学野生動物管理学研究センター【担当:原口】
TEL058-293-3416


★狩猟の魅力まるわかりフォーラム(岐阜県)の開催★

1.日時 平成27年8月30日(日)13:00〜17:00  
2.場所 岐阜大学 応用生物科学部棟
(岐阜県岐阜市柳戸1−1)
3.主催:環境省

http://www.env.go.jp/press/101321.html

4. 申込について
参加無料・事前申込み不要
 ※フォーラムへの参加に関する問い合わせは、下記事務局までお問い合わせください。
<狩猟の魅力まるわかりフォーラム事務局 連絡先>
 株式会社BO−GA 松本事務所内(担当:市川、手塚)
 TEL:0263-50-7431 FAX:0263-50-7434 
 E-mail:contact-b@bo-ga.co.jp
 電話によるお問い合わせは、平日の9:00から17:00までにお願いします。



★岐阜県教員免許更新講習★

 平成27年度は、以下の2つを開講します。
 No.62「野生動物から生物多様性を考える → 詳細こちら
      開催日:平成27年6月28日(日)
      開催地:岐阜大学
 No.70「都市と自然を結ぶ「金華山」〜環境教育の場として考える〜」→ 詳細こちら
      開催日:平成27年8月17日(月)
      開催地:岐阜大学
  【申込期間】一次:平成27年4月6日(月)〜平成27年4月12日(日)
        二次:平成27年4月20日(月)〜平成27年4月29日(水)
岐阜県教員免許状更新講習 http://www.kmk-gifu.jp/


★第20回野生動物管理学研究センターセミナー】★
「鳥獣行政における専門家配置のあり方を考える」

【日 時】  平成27年1月22日(火)  13:00 〜 17:00
【場 所】  岐阜大学全学共通教育講義棟 多目的ホール(岐阜市柳戸1-1)
【対 象】  一般市民・行政関係者・野生動物に興味を持つ学生等 (入場無料・事前申込不要)

詳細はこちら


★動物繁殖学研究室 & 附属野生動物管理学研究センター 合同セミナー★
「ニホンライチョウの現状と保護」

【日 時】  平成26年12月16日(火) 16:20 〜 18:10
【場 所】  岐阜大学応用生物科学部101講義室 (岐阜市柳戸1-1)
【対 象】  一般市民,行政関係者,学生・教職員 等 (入場無料・事前申込不要)

詳細はこちら

★岐阜県教員免許更新講習★

 H25年度より開講「野生動物から生物多様性を考える」 → 詳細こちら
  【受付締切】一次:平成25年4月16日(水)
        二次:平成25年5月6日(火
   開催日:平成26年6月29日(日)
   開催地:岐阜大学


★シンポジウム開催★
 野生動物捕獲の手法論と体制論〜手法と体制の適切なマッチングをめざして〜

   開催日:2014年6月22日(日) 13:00〜17:00 → 詳細こちら
   開催地:岐阜大学講堂

★第18回野生動物管理学研究センターセミナー★
 「野生動物と人との共存を目指した教育を考える」を開催します。
  2014年2月1日(土) 13:30〜16:30   → 詳細こちら

★第17回野生動物管理学研究センターセミナー★

 「ニホンザルの被害管理と個体群管理」を開催します。
  → 詳細こちら         → チラシ

★H25年度ツキノワグマ対応に関する研修会★

  → 詳細こちら

★シンポジウム「これからの狩猟と管理捕獲を考える」★
-野生動物との新たな共存関係の構築を目指して-

    → 詳細 こちら
  日 時 平成25年5月18日(土) 13:00〜17:15
  場 所 岐阜大学講堂(図書館1F) 岐阜市柳戸1−1
  対 象  一般市民・行政関係者・狩猟関係者 (入場無料・事前申込不要)
  主 催 岐阜県
  共 催 岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センター, 岐阜県域農林業教育システム
  後 援  東海農政局,中部地方環境事務所,中部森林管理局,「野生生物と社会」学会

★岐阜県教員免許更新講習★

 H25年度より開講「野生動物から生物多様性を考える」 → 詳細こちら
  【受付締切】一次:平成25年4月17日(水)
        二次:平成25年5月7日(火
   開催日:平成25年8月21日(水)
   開催地:岐阜市

★鳥獣対策研究部門 活動事例報告会★

 活動事例報告会 → 詳細こちら
  岐阜県の森林・環境税で新設された寄附研究部門の活動報告を
「森林・環境税を活用した緑豊かな清流の国ぎふづくり県民フォーラム」にて行います。
 開催日:2013年3月3日(日)13:30〜16:00
 会場:岐阜県水産会館 1階 大会議室


★第16回野生動物管理学研究センターセミナーを行います★

 題目「アライグマ・ハクビシンの基礎生態と防除方法」 → 詳細こちら
  開催日:2013年 2月21日(木) 14:30〜16:50
   講師:古谷益朗氏 埼玉県農林総合研究センター 担当部長
   場所:岐阜大学応用生物科学部104講義室(予定)  
   参加費:無料
   対象:野生動物管理に興味のある方

★第15回野生動物管理学研究センターセミナーを行いしまた 参加者数 約150名★

 題目「野生動物管理における民間活力の導入」→詳細こちら
  開催日:2012年12月21日(金) 14:30〜17:00
   講師:須藤明子氏、(株)イーグレット・オフィス
   講師:興膳健太氏、NPO法人メタセコイアの森の仲間たち
   場所:岐阜大学応用生物科学部101講義室  
   参加費:無料
   対象:野生動物管理に興味のある方
  共催:NPO法人WILDLIFE SERVICE JAPAN、岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センター

★鳥獣対策研究部門の電話番号が変わりました★

 鳥獣対策研究部門の居室がA棟709・710に移転しました。
 新しい電話番号は以下の通りです。
  TEL:058−293ー3416

★鳥獣被害対策フォーラム★

 2012年11月8日(木) 13時15分〜16時30分
  場所/日本まん真ん中センター(郡上市美並町)
  申込期限/10月31日(水曜日) 定員/400人(先着順)(要申込・無料
  申込方法/申込先へ電話
  申込先・問:農村振興課 TEL 058-272-8422
   県民の皆さんによる鳥獣被害に強い自立的な集落づくりを後押しするため、
   県では、11月を「鳥獣被害対策推進月間」と定め、集落ぐるみで取り組む
   鳥獣被害対策を推進するためのフォーラムを開催します。
    →チラシ岐阜県庁サイト

★第25回岐阜シンポジウム★

 2012年11月3日 10:00〜12:30
 「日本を変える野生動物管理学」
  場所:岐阜大学講堂(図書館1F)岐阜市柳戸1−1 
  詳細は、こちら



★寄附研究部門開設記念シンポジウム★

 2012年9月14日 13:00〜16:30
 「効果的な野生動物保護管理システムの構築に向けた自治体の挑戦」
   詳しくはこちら

★CBCラジオでハクビシンについて説明★

 2012年7月17日 7:42〜7:50
CBCラジオ 多田しげおの気分爽快〜情報サプリメント〜にて
取材対応者:淺野玄
内容:東海三県で急増しているハクビシンの被害と本種の生態や対策などについて取材によりコメントをします。

★ツキノワグマ対応に関する研修会★

 2012年6月18〜28日
市町村担当者、警察署担当者並びに捕獲従事者を対象に、ツキノワグマの生態と対応に関する知識の習得及び県域統合型GISクママップの分析結果の情報共有を目的とした研修会を開催します
詳細はこちら

★人獣共通感染症拠点シンポジウム」で研究成果を報告★

 2012年6月14日
北海道大学人獣共通感染症リサーチセンターの特定共同研究機関として,「人獣共通感染症拠点シンポジウム」で研究成果を報告しました(人獣共通感染症研究部門)    シンポジウムのプラグラムと講演要旨はこちら

★鳥獣対策研究部門を開設★

 2012年05月01日
応用生物科学部に岐阜県から寄附研究部門「鳥獣対策研究部門」を開設(平成24年4月27日)
鳥獣対策研究に関する県と岐阜大学との連携協定の締結について(岐阜県サイト)










野生動物管理学研究センター

〒501-1193
岐阜県岐阜市柳戸1-1

TEL&FAX 058-293-2959
E-mail: rcwm@gifu-u.ac.jp

岐阜大学 応用生物科学部 附属野生動物管理学研究センター 〒501-1193 岐阜市柳戸1-1 TEL&FAX: 058-293-2959 http://www1.gifu-u.ac.jp/~rcwm/