本文へスキップ

岐阜大学                                              センタートップページ
応用生物科学部

岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センター

野生動物管理学研究センターのホームページへようこそ。

お知らせtopics


★岐阜市金華山での研究成果が朝日新聞に掲載されました!(2020年6月17日)NEW

CSF(豚熱)がイノシシ個体群に及ぼす影響に関する記事が朝日新聞に掲載されました。
「豚熱後に金華山イノシシ減った 岐阜大が調査」

★本巣市根尾にてツキノワグマが出没しました(2020年6月3日)NEW

岐阜県本巣市根尾の山中にて、ツキノワグマの子グマが出没したことを報じる記事が岐阜新聞に掲載されました。
「子グマ、道路にそろり 本巣市根尾に出没」

★野鳥の死体を見つけた時は…★

チラシ
@県内で鳥インフルエンザの発生がある
死体や周辺に人が近づかないよう隔離し、最寄りの岐阜地域環境室または県事務所、市町村に連絡してください。
<岐阜県鳥インフルエンザ(岐阜県保健医療課 )>
http://www.pref.gifu.lg.jp/kodomo/kenko/kansensho/11223/tori-infuru.html
◆弱った鳥や死んだ鳥には不用意に触らないようにしましょう。
◆飼育している鳥等に触った後や外出から帰宅した後は、手洗い・うがいを励行しましょう。
◆感染が疑われる鳥と接触した後に体調に異変を生じたら、保健所へ相談しましょう。
<野鳥における高病原性鳥インフルエンザについて(岐阜県環境企画課)>
http://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/kankyo/shizenhogo/c11265/index_28346.html
<高病原性鳥インフルエンザについて(畜産課)>
http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/chikusan/kachiku-eisei/11437/HPAI.html


A県内で鳥インフルエンザの発生がない
死体に直接手が触れないよう、2重にしたビニール袋等に密封し、廃棄してください。
死体が発見された場所はアルコール製剤、逆性せっけん、次亜塩素酸ナトリウム等を散布してください。
作業後は手洗いをしてください。

                                          ---過去のお知らせ


このページの先頭へ

contents

野生動物管理学研究センター

〒501-1193
岐阜県岐阜市柳戸1-1

TEL&FAX 058-293-3416
E-mail: rcwm@gifu-u.ac.jp

岐阜大学 応用生物科学部 附属野生動物管理学研究センター 〒501-1193 岐阜市柳戸1-1 TEL&FAX: 058-293-2959 http://www1.gifu-u.ac.jp/~rcwm/