比較生化学研究室は,応用動物科学コースに所属する小さな研究室です。主にニワトリ胚を対象として,甲状腺に関連するホルモンや糖代謝の研究をおこなっています。また,濃尾平野に生息するカエル類の生息調査や個体群構造の解明にも携わっています。







岐阜大学
応用生物科学部 生産環境科学課程
応用動物科学コース
岐阜市柳戸1−1(〒501−1193)
aiwa[at]gifu-u.ac.jp

修士課程:自然科学技術研究科 応用動物科学領域
博士課程:連合農学研究科 動物生産利用学連合講座

大学院生募集☆他大学の方も気軽にお問い合わせください




研究・教育の Key words:
 高血糖動物,ニワトリ卵黄,卵黄嚢,甲状腺ホルモン,
 動物生理・生物化学,内分泌・代謝学,
 ナゴヤダルマガエル,生物多様性,持続性学
 コンパニオンアニマル,人と動物の関係学










LinkIcon2014.5.8
ホームページをリニューアルしました。
(まだ工事中のところもあります。)

2015.4.1
英文のページを加筆しました。

2021.8.24
研究室紹介のビデオを作成しました。
(岐阜大学のサイトを離れます。ブラウザの「戻る」で戻ります。)




(最終更新日 2021.8.24)

過去の卒論テーマとオープンキャンパスの研究室紹介ポスターは「研究室紹介」の中にあります。





岐阜大学応用生物科学部
生産環境科学課程
応用動物科学コース

環境生態科学コース

連合農学研究科(博士課程)



(岐阜大学のサイトを離れます)

日本両生類研究会
環境学研究科(名大)