糖鎖生命コア研究所(iGCORE)|応用生物科学部|大学院自然科学技術研究科|連合農学研究科
糖鎖生化学研究室(木塚研究室)
Gifu University, Tokai National Higher Education and Research System
Institute for Glyco-core Research (iGCORE)| Faculty of Applied Biological Sciences | Graduate School of Natural Science and Technology
United Graduate School of Agricultural Science
Glyco-biochemistry lab (Kizuka lab)

研究概要

「糖鎖を知る、見る、治す」

当研究室では、糖鎖に関する生物系の研究を行っています。
私たちの体の中の細胞は、無数の糖鎖で覆われています。ですがその役割の多くは謎に包まれたままです。
私たちは、
 ・糖鎖が細胞の中でどのように作られ、どのような役割を果たすのかを「知る」
 ・糖鎖が体や細胞の中のどこにあるのかを「見る」
 ・糖鎖の異常を正して病気を「治す」
この3つのコンセプトで研究を行っています。具体的には、研究内容をご覧ください。

当研究室は、岐阜大学糖鎖生命コア研究所 (iGCORE) 糖鎖分子科学研究センター(iGMol)と、応用生物科学部の分子生命科学コースに所属しています。iGCOREは、岐阜大学と名古屋大学が合同で設置した糖鎖の研究所です。また、文部科学省の卓越研究員事業の支援を受けています。iGCOREの細胞生物物理学研究室(教授:鈴木健一先生)生理活性物質学研究室(教授:安藤弘宗先生)と連携しています。

トピックス一覧を見る

2021年8月24日
研究論文(川出さんが筆頭著者)がMolecules誌にacceptされました。
2021年8月10日
研究論文(大阪国際がんセンター 谷口研との共同研究)がInternational Journal of Molecular Sciences誌にacceptされました。
2021年3月25日
大須賀さんが各務同窓会長賞を受賞しました。
2021年3月8日
大須賀さんが日本生化学会中部支部支部長賞を受賞しました。
2021年1月29日
富田君が研究科長表彰を受けました。
2020年11月4日
応用生物科学部3年生の長田菜緒子さん、鈴木千少さん、橋本雄太君がメンバーに加わりました。