NEWS / 新着情報

  • 2021.09.30
    研究室に新しいメンバーが加わりました。
    椛澤 颯馬さん、小林 萌々香さん、田口 莉帆さん、寺田 晴十朗さん、徳永 千尋さん、橋本 優花さん、村瀬 克之さん
    MEMBERSを更新しました。
  • 2021.09.03
    PUBLICATIONSを更新しました。
  • 2021.07.01
    6月29日、河村助教がJST創発的研究支援事業採択研究者として萩生田文部科学大臣と対談しました!
    「創発的研究支援事業」の採択研究者の皆さんと萩生田大臣が対談(文部科学省HP)
  • 2021.06.17
    MEMBERSとPUBLICATIONSを更新しました。
  • 2021.04.01
    河村奈緒子博士が糖鎖生命コア研究所助教に着任しました。
  • 2021.04.01
    MEMBERSを更新しました。
  • 2021.03.25
    令和2年度学位授与式(卒業式)が挙行されました。
  • 修了生、卒業生の皆さんおめでとうございます!皆さんのさらなる飛躍を祈念しています。
  • 2021.03.25
    平塚諒大さん(B4)が学長表彰(学業成績 卒業表彰)を受けました。
  • 2021.03.18-21
    日本農芸化学会2021年度仙台大会が開催されました。 本会にて、
  • ・河村特任助教の2020年農芸化学若手女性研究者賞授賞式ならび受賞講演が行われました。
  •  ・当研究室より8件の研究発表を行いました。 
  • 浅野早知(D3)
    「新規光反応性基「セレノフェン-2-イル置換型α-ケトアミド」を用いた光親和性スフィンゴ糖脂質プローブの開発と細胞膜ラフト親和性相互作用の理解に向けた応用」
    濵島将伍(D1)
    「完全にα選択的なKdoグリコシド化法の開発研究」
    髙橋舞菜(M2)
    「脂質ラフトの1分子イメージングに向けたラクト系ガングリオシドプローブの合成」
    豊島智三(M2)
    「二環性シアル酸供与体を活用したジシアリル抗原糖鎖の簡便合成」
    萩野瑠衣(M2)
    「リン酸クロスカップリング反応を鍵としたADPリボースclickable分子の高効率合成」
    浅野剛志(M1)
    「2位N-イミドイル保護グルコース供与体を用いた高β選択的グリコシル化反応」
    加藤雅大(M1)
    「二環性シアル酸を用いたα(2,9)ポリシアル酸の合成研究」
    茂崎恵太(M1)
    「ポリADPリボース分岐構造の合成」
  • 2021.03.15
    令和2年度岐阜大学大学院連合農学研究科学位授与式が挙行されました。
  • 浅野早知さんが修了生代表として答辞を述べました。 
  • 浅野早知さん博士号取得おめでとうございます!!
  • 2021.02.02
    河村特任助教がJST創発的研究支援事業に採択されました!                                                     課題名「革新的な合成化学を用いた多糖の機能研究と応用」
  •   JST創発的研究支援事業HP
  • 2021.01.26
    濵島将伍さん(D1)が糖鎖科学中部拠点第16回「若手の力」フォーラムにおいて奨励賞を受賞しました。
  • 2021.01.12
    浅野 早知さん(D3)の公開論文審査会が行われました。
  • 2020.12.18
    研究室の論文二報が The Journal of Organic Chemistry の特集号「A New Era of Discovery in Carbohydrate Chemistry」に掲載されました。
    https://pubs.acs.org/toc/joceah/85/24
  • 2020.11.30
    2,3-環状保護供与体を用いたβ-グリセロ糖脂質の合成の論文 (筆頭著者:八神なほ子さん)がJ. Org. Chem. に採択されました。
    https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.joc.0c02121
  •  
  • 2020.11.14
    河村特任助教が日本農芸化学中部支部第188回例会で農芸化学若手女性研究者賞の受賞講演を行いました。
  • 2020.09.25
    安武作真さん(B4)の早期卒業式が行われました。
  • 2020.09.21
    分子イメージングのためのガングリオシドGD3、GQ1b蛍光プローブの論文(筆頭著者  小西美紅さん、共著者 廣瀨裕哉君、菅沼勇輝君)がJ. Org. Chem. に採択されました。
  • https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.joc.0c01493
  • 2020.08.28
    安武作真さん(B4)の早期卒業論文発表会が行われました。
  • 2020.08.01
    研究室のホームページをリニューアルしました。
  • 2020.07.28
    髙橋舞菜さん(M2)が岐阜大学大学院自然科学技術研究科表彰を受けました。
    http://www.abios.gifu-u.ac.jp/news/2020/07/2020073101s.html
  • 2020.07.22
    田中秀則助教が令和2年度有機合成化学協会東海支部奨励賞を受賞しました。
    https://www1.gifu-u.ac.jp/~kassei1/photo.html
  • 2020.07.07
    安藤教授が第5回ケムステVシンポ「最先端ケムバイオ」で講演しました。
    ケムステのページ    YouTube
  • 2020.07.05
    河村奈緒子特任助教が岐阜大学功労者表彰を受けました。
    https://www1.gifu-u.ac.jp/~igcore/news/20200705-2.html

生理活性物質学研究室のホームページへようこそ!

 私たちは、糖鎖、複合糖質(おもに糖脂質)を合成化学によって「つくる」ことにより、糖鎖の未知の機能の開拓、応用を目的としたケミカルバイオロジーを推進しています。「化学によって生命を理解する」ことが私たちの目標です。「何をつくり、いかにつくるか?」を問い続けながら、日々、糖鎖分子たちと仲良く楽しく格闘しています。その先に、合成不可能と言われた糖鎖が作れるようになること、創った糖鎖によって未知の部分が明らかになることの感動が待っています。そんな胸熱の研究を一緒に楽しみませんか?興味のある方は、是非、ご連絡ください。
 研究内容の紹介動画  安藤教授のケムステVシンポでの講演