Department of Pediatrics, Graduate School of Medicine, Gifu University

ご挨拶

 岐阜大学の小児病態学は,これまで先天代謝異常症を専門とされた折居忠夫名誉教授,アレルギー免疫を専門とされた近藤直実名誉教授のもとで優れた臨床, 研究が行われてきた伝統があります.その業績は地方の大学でありながら,日本,世界に誇れるものです.私はその両先生からご指導を受け,これまで臨床,教育,研究を行ってきました.振り返ってみると,この教室の多くの研究業績は患者さんと向き合う中から生まれてきております.臨床なくして研究はなく,臨床なくして教育もないと考えております.

 岐阜大学附属病院小児科は,アレルギー疾患,代謝性疾患,遺伝性疾患,神経疾患,免疫不全,自己炎症性疾患,自己免疫疾患,血液疾患,悪性腫瘍,内分泌疾患をはじめ多くの小児疾患について専門診療を行っております.

top-photo.jpg

お知らせ

一覧を見る
2018年1月20日
平成29年度 第4回岐阜県小児科研修医セミナーの案内を掲載しました。
2018年4月14日
岐阜県における“新”小児科専門研修プログラムに関する説明会2017の案内を掲載しました。
2018年4月24日
平成30年度 第1回 岐阜県小児科研修医セミナーの案内を掲載しました。
2018年9月3日
平成30年度 第2回 岐阜県小児科研修医セミナーの案内を掲載しました。
2018年10月13日
こどもの健康を考えるつどいの案内を掲載しました。