教務事務職員研修
Administrative Staff Training

教務事務研修について

急激な医学教育改革が進んでいます。旧来の知識が無用、時には邪魔になってしまう程の変化です。
医学教育の改革と実行を支えるのは教員だけではありません。学務・教務事務職員の皆さんの知識とノウハウの開発が必要不可欠です。このページでは学務事務系職員の皆さんへの各種情報提供を行っています。大いに活用していただき、教員とともに車の両輪として学生教育向上に貢献していただきたいと思います。

国公私立大学医学部・歯学部教務事務職員研修

医学教育開発研究センターでは毎年1回、2泊3日の教務事務職員研修を行っています。この研修会は、医学・歯学教育の現状と教務事務に関する理解を深め、教務事務職員としての資質の向上を図るとともに、各大学における円滑な教務事務の進展に寄与することを目的としており、初心者からベテランまでご参加いただける内容の研修会です。参加者には国立大学医学部長会議から修了証が交付されます。

教務事務職員向けメーリングリスト

教務事務職員研修に参加された方を中心としたメーリングリストです。情報交換、意見交換、わからない点の相談などを行っています。参加ご希望の方は下記メールアドレスにご連絡ください。

医学教育共同利用拠点:岐阜大学 医学教育開発研究センター(MEDC)
〒501-1194 岐阜県岐阜市柳戸1-1 TEL:058-230-6470/FAX:058-230-6468
E-mail:medc※gifu-u.ac.jp ※を@に変更してお送りください。