本文へスキップ

受託試験・受託測定Entrusted Test

 国立大学法人東海国立大学機構 岐阜大学 として、開かれた大学を目指し、平成16年8月より当センター機器分析分野にある大型精密分析機器の利用した受託試験・受託測定を受け付けております。
 あくまで、学内利用を優先させていただきますが、機器の利用可能な状況および受託試験・受託測定を担当して頂ける先生方の日程が調整し、学外の方の要請にできる限りお答えするよう努力させていただきます。
 利用の流れや取り扱い要項など詳細については、このホームページもしくは、下記問合わせ先までお問合せください。
 本制度の趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますようご案内申し上げます。

受託試験等の手続き

1.受託試験等のご相談
受託試験や分析のご相談がありましたら、電話・電子メール等にてご連絡ください。機器分析分野の職員が適切な機器担当者をご紹介いたします。
2.打合せ日の決定
担当職員と試験について打合せを行う日程を調整してください。
3.試験打合せ
機器分析分野にお越しいただき、担当の職員と試験内容、実施日等の打合せを行います。その時に試験サンプルや試験に関する資料がございましたら、一緒にお持ちください。 なお、試験の内容や試験サンプルの形状によっては、試験が行えない場合もあります。
4.受託試験のお申込み
受託試験を申し込まれる時は、東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター受託試験,測定及び検査等取扱要項を熟知の上東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター受託試験等依頼書(別紙様式第1号)にご記入いただき、利用料金をお支払いただきます。
5.試験等の実施
試験等実施日には、試験サンプルをお持ち込みいただき測定に同席してください。学内担当者の指導・立会の下で直接センターの機器等を使用する場合は、分析機器等使用申請書(別紙様式第2号)の使用申請書を提出し、同書の確認事項を遵守し試験等を行うこととします。(ただし、使用者は、センターが行う機器分析の使用に関する講習会を受講した者に限る。)
6.データの受領
同席していただきながら得られたデータを基に担当の教職員と内容について協議し、データをお持ち帰りください。
7.注意事項
やむをえない事情によりお断りする場合はご容赦ください。
あくまで、学内利用を優先させていただき、卒業論文の追込みの時期等、多忙な時期は、お断りすることもございます。

東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター受託試験,測定及び検査等取扱要項

(趣旨)
第1 東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター(以下「センター」という。)において,東海国立大学機構 岐阜大学 受託研究取扱規則第20条の規定に基づき行う定型的な試験,測定及び検査等の受託研究(以下「試験等」という。)の取扱いについては,この要項の定めるところによる。
(申込みの方法)
第2 試験等の申込みは,別紙様式第1号により行うものとする。
(受入条件)
第3 試験等の受入れの条件は,次の各号に掲げるものとする。
一 第6条に定める試験等の料金は原則として前納するものとする。ただし高等研究院 科学研究基盤センター長(以下「センター長」という。)が特別の事由があると認めた場合には後納とすることができる。
二 委託者からの申し出により試験等を中止した場合においても料金は返還しない。ただし,特別の事情がある場合には,その全部または一部を返還することがある。
 次に掲げる場合には,委託者の受ける損害に対してセンターはその責任を負わない。
  イ やむを得ない事由によって試験等を中止したため損害が生じたとき。
  ロ 試験等を行うために提出された材料等(以下「材料等」という。)に損害が生じたとき。
  ハ 第7号の場合において,センターの機器等を使用する者の責による事由によって損害が生じたとき。
三 試験等の実施上センター長が必要と認めたときは,材料等の再提出を求めることができる。
四 材料等の搬入及び搬出は,すべて委託者が行うものとする。
五 センター長が受入れできないと判断した材料等に係る試験等については,受入れをしないことができる。
六 委託者が学内担当者の指導・立会の下で直接センターの機器等を使用する場合は,別紙様式第2号の使用申請書を提出し,同書の確認事項を遵守し試験等を行うこととする。ただし、使用者は、センターが行う機器分析の使用に関する講習会を受講した者に限る。
(受入れ及び結果の通知)
第4 試験等の受入れ及びその結果の通知は,センター長の定める手続を経て行うものとする。
(秘密の保持等)
第5 センター及び委託者は、試験等の実施で知り得た相手方の秘密,知的財産等を相手方の書面による同意なしに公開してはならない。
2 測定で得られたデータを委託者が公表する場合,原則として東海国立大学機構 岐阜大学 名を使用することはできない。また、東海国立大学機構 岐阜大学 を特定できる表現も同様とする。ただし、センター長が大学名の使用を許可した場合にはこの限りではない。
(試験等の料金)
第6 試験等の料金は,別表1、2のとおりとする。ただし,研究教育上センター長が必要と認めて試験等のための材料等の提供を要請した場合には料金を収納しないことができる。
2 試験等の料金は,東海国立大学機構 岐阜大学 が発行する請求書により収納する。
 
附 則
この要項は,平成16年 4月 1日から実施する。
この要項は,平成20年 4月 1日から実施する。
この要項は,平成20年11月26日から実施する。
この要項は,平成22年11月24日から実施する。
この要項は,平成23年 7月 1日から実施する。
この要項は,平成26年 4月28日から実施する。
この要項は,平成27年 1月23日から実施する。
この要項は,平成27年 7月22日から実施する。
この要項は,平成30年 4月 1日から実施する。
この要項は,令和 2年 4月 1日から実施する。

関係資料

基本利用料金(別表)

取り扱い要項・別表 (pdf)

書類一式 (pdf)

アンケート調査結果(平成18年10月)

問い合わせ先:

東海国立大学機構 岐阜大学  高等研究院 科学研究基盤センター 機器分析分野
〒501−1193 岐阜市柳戸1-1
Tel.:058−293−2035,FAX:058−293−2036
E-mail: kiki@gifu-u.ac.jp http://www1.gifu-u.ac.jp/~lsrc/dia


バナースペース

  • 学内専用
  • 施設利用方法
  • 機器利用方法
  • 予約・マニュアル等
  • 料金
  • 学内機器(紹介のみ)
  • 高等研究院 科学研究基盤センター
  • ゲノム研究分野
  • 嫌気性菌研究分野
  • 動物実験分野
  • RI実験分野
  • 抗酸化研究部門
  • 学外共同利用施設
  • 大学連携研究設備ネットワーク

問い合せ先

東海国立大学機構 岐阜大学 
高等研究院 
科学研究基盤センター
機器分析分野
〒501-1193
岐阜県岐阜市柳戸1-1

E-mail:kiki@gifu-u.ac.jp
TEL 058-293-2035