岐阜大学 工学部 化学・生命工学科 植村一広のホームぺージです。
講義や学生実験で化学を教え、研究室で化学を研究しています。
日々勉強です。

お知らせ

研究助成に内定しました。

松籟科学技術振興財団 研究助成に内定しました。
「異種金属結合による第一遷移金属の一次元配列化と磁気物性評価」
金属結合を介した面白い磁気物性を見出したいと思います。

2019年12月30日

論文・出版物を更新しました。

「コバルトを含む一次元鎖錯体の磁気物性」に関する研究成果が、
Inorganic Chemistryに、アクセプトされました。卒業生の三宅さんが大変頑張り、
金属結合を介した反強磁性的相互作用を見出すことができました。

2019年12月20日

研究助成に内定しました。

小川科学技術財団 特定研究助成に内定しました。
「異種金属一次元状多核錯体の逐次的な伸長化法の開発」
このような基礎的な研究に助成してもらえることを、大変有難く思います。

2019年11月12日

新4年生が加わりました。

新4年生3名が、グループに加わりました。
3人とも個性的で、よい雰囲気になりそうです。

2019年04月09日

研究助成に内定しました。

東電記念財団 研究助成に内定しました。
「異種金属一次元鎖錯体の電解酸化と導電物性評価」
様々な一次元鎖錯体で電解を進め、高圧下での電気伝導度を測定したいと思います。

2019年02月25日

研究助成に内定しました。

島津科学技術振興財団 研究開発助成に内定しました。
「異種金属一次元鎖錯体の合成と高圧下での導電物性評価」
高圧下で電気伝導度を測定できるように、整備を進めたいと思います。

2018年12月26日

研究助成に内定しました。

カシオ科学振興財団 研究助成に内定しました。
「非整数金属酸化数をもつ異種金属一次元鎖錯体の合成」
電解用の電極とH管を増やして、混合原子価状態を実現したいと思います。

2018年11月12日

論文・出版物を更新しました。

「ニトロ基を有する多孔性配位高分子の二酸化炭素吸着」に関する研究成果が、
Journal of Solid State Chemistryに、アクセプトされました。
卒業生の冨田君による根気強い測定結果です。
同学科 吉田先生にも協力して頂きました。

2018年10月28日

研究助成に内定しました。

泉科学技術振興財団 研究助成に内定しました。
「3種類の金属が規則的に並んだ異種金属一次元多核錯体での強磁性発現」
頑張ってサンプルを合成して、分子研に通って、磁化率測定をしたいと思います。

2018年10月24日

討論会を開催しました。

東海地区化学教育討論会を、じゅうろくプラザ(岐阜)で、開催しました。
発表の先生方、御来場の皆様、ありがとうございました。

2018年10月21日

新4年生が加わりました。

新4年生3名が、グループに加わりました。
一生懸命実験に打ち込んで、成長していって欲しいです。

2018年04月11日

研究助成に内定しました。

科研費 基盤(C)に内定しました。
「異種金属一次元鎖錯体におけるパイバンドの創成」
温度を自動制御しながら電気伝導度測定できるようにしたいと思います。
合成も、積極的に進めようと思います。

2018年04月03日

研究助成に内定しました。

徳山科学技術振興財団 研究助成に内定しました。
「非整数酸化数をもつ異種金属一次元鎖錯体の合成と導電物性評価」
なかなか結晶ができませんが、電解合成を進めています。

2018年03月15日

論文・出版物を更新しました。

「常磁性異種金属一次元鎖錯体の磁化率測定」の研究成果が、
Journal of Molecular Structureに、Publishされました。
合成、分子研での測定、解析を、自分でこなした、思い出深い論文となりました。

2018年02月22日

研究助成をうけました。

住友電工グループ社会貢献基金より研究助成をうけました。
「異種金属一次元鎖錯体の電解酸化と導電物性評価」
電解合成と導電物性の装置を立ち上げようと思います。

2017年11月22日

研究助成をうけました。

越山科学技術振興財団より研究助成をうけました。
「高い電気伝導性をもつ異種金属一次元鎖錯体の電解酸化合成」
電解酸化をしてみようと思います。

2017年10月13日

ACSにとりあげられました。

アメリカ化学会(ACS: America Chemical Society)の Inorganic Chemistry のHPで、
Metal-Metal Bonds の注目論文25報の1つに、我々のグループの論文が選ばれました。

2017年10月09日

論文・出版物を更新しました。

卒業生の田岡君の研究成果が、Dalton Trans. にPublishされました。
レフリーからの指示で、再実験や改定がたくさんあり、大変でした。
結果的に、キレイにまとまり、よかったです。

2017年10月09日

学会発表を更新しました。

11月に岐阜大学で開催される中部化学関係学協会支部連合秋季大会(略して中化連)で、
我々のグループから、5件の口頭発表をします。
5件の発表者は皆、9月の錯体化学討論会ではポスターでの発表ですが、
この口頭発表では、それとは違うメッセージを発信できたら、と思っています。

2017年08月08日

学会発表を更新しました。

9月に、北海道大学で開催される錯体化学討論会で、
我々のグループから、5件の発表をします。
発表者の5人全員が、既に良いデータをもっています。
残り3か月間で、さらに研究を昇華させて欲しいな。

2017年05月29日

論文・出版物を更新しました。

この10年間に我々が合成した異種金属一次元鎖錯体に関する総説が、
英化学誌 Dalton Transactionに載りました。(Dalton Trans., 2017, 46, 5474-5492.)
この総説は、裏表紙に採択されました !!

2017年05月09日

ホームページを公開しました。

日頃の研究成果だけでなく、教育や家族について、思ったり感じたりしたことを発信していきたいと思います。

2017年04月17日