トップ取り組み > 研究補助員配置制度

研究補助員配置制度

 男女共同参画推進室では、育児や介護等と研究との両立支援および研究補助員(研究支援者)のチャレンジ支援・再チャレンジ支援に寄与することを目的として、研究補助員配置制度を実施しています。平成26年度から、申請資格条件を満たす男性研究者の方々にもご利用いただける制度となっています。 現在、産後休暇、育児休業中の方についても配置期間中での復帰が見込まれる方はお申込みいただけます。


平成29年度(第2期)研究補助員(研究支援者)の配置を希望する研究者の募集について

この募集は、育児や介護等により研究時間の確保が困難な研究者 を対象に、研究データ解析、学会発表資料作成、実験補助、文献調査、 統計処理等の研究補助業務を行う研究補助員を配置し、育児等と研究 との両立を支援する目的で行うものです。また次世代育成のために、 研究支援者と被支援者双方のキャリア形成、キャリア復帰等のチャレ ンジ支援・再チャレンジ支援に寄与することも目的としています。

※本制度は育児や介護等を行う意思を持ち、申請資格条件を満たす男性研究者も利用することが可能です。

研究補助員の配置を希望される方は、是非お申し込みください。
申請についてのご相談を受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。


なお、妊娠中の体調不良や親族の体調の急変等のため、介護・看護の必要性から研究活動が困難となった方は、申請受付期間とは関係なく、いつでもご相談ください。


【各種書類】