Molecular HybriNMNLd Lab

池田研究室

生命に挑む
〜合目的分子から生命に匹敵する分子システムを創製する〜


  • 私達は、人工分子をab initioに創り、a prioriな生命分子とも組み合わせながら、近未来型医療に資する分子システム(分子オルガノン)の設計・合成・制御に関する研究を行っています。

    Molecular Hybrid

    ■研究紹介

    • Chem. Lett. (Highlight Review) 46 (5), pp.634-640 (2017). “Web” (OPEN access)
    • 生命化学研究レター No.52 pp.6-13 (2016).“Web”(free PDF available)
    • 現代化学 11月号 pp.24-29 (2014).“Web”
    • Bull. Chem. Soc. Jpn. (Review) 86 (1), pp.10-24 (2013). “Web” (OPEN access) or “Web”
    Ibuki

      ■研究グループメンバー募集

      池田研2016

      大学院生 修士課程(自然科学技術研究科 生命科学・化学専攻 生命工学創薬領域)と博士後期(連合創薬医療情報研究科 創薬科学専攻))を募集しています。
      遠慮無くご連絡下さい(池田(m_ikeda @ gifu-u.ac.jp))。

      大学院の入試情報は、

      こちら→ 修士課程“Web”博士後期課程“Web”

      卒業生(平成26年〜)の主な進路:岐阜大学博士後期課程、アステラスファーマテック、雪印乳業、バイエル、テバ、トンボ鉛筆、グラクソ・スミスクライン、三和油脂、EPS株式会社、CCI株式会社等

      ■共同研究

    • 共同研究のご相談やサンプルのリクエストも歓迎いたします。当研究グループが開発した分子システムに興味のある方は、気軽にご連絡下さい。

      Topics
        2017/11/11(予定)new
        [学会] 第48回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(2017/11/11-12@岐阜大学)“Web”で杉浦君(M2)、早川さん(M2)、北川君(M1)が研究成果を発表予定です。)
        2017/9/20(予定)new
        [学会] 第66回高分子討論会(2017/9/20-22@愛媛大学 城北キャンパス)“Web”で早川君(M2)が研究成果を発表予定です。
        2017/8/27(予定)new
        [学会] IUMRS-ICAM 2017(2017/8/27-9/1@Kyoto University)“Web”で株本さん(D1)が研究成果を発表予定です。
        2017/8/8
        [教育活動] 大澤さん(M1)が工学部短期派遣プログラムでマレーシアのThe National University of Malaysia(物質化学コースの纐纈先生(リエゾン)、生命化学コースのリム先生にご尽力頂きました。)に短期留学中です。Good Luck!
        2017/8/8
        [教育活動] 北川君(M1)が工学部短期派遣プログラムでオーストラリアのThe University of New South Wales(物質化学コースの纐纈先生(リエゾン)にご尽力頂きました。)に短期留学中です。Good Luck!
        2017/8/9
        [学会] 平成29年度第47回繊維学会夏季セミナー(2017/8/8-10@みんなの森 ぎふメディアコスモス)“Web”で池田が依頼講演を行いました。
        2017/7/19
        [学会] Malaysia Polymer International Conference 2017 (MPIC2017)(2017/7/19-20@UKM, Malaysia)“Web”で池田がPlenary Talk(基調講演)を行いました。
        2017/7/10
        [学会] 第29回生体機能関連化学若手の会サマースクール(2017/7/10-11@松江ニューアーバンホテル)“Web”で荒川さん(M1)が研究成果を発表しました。
        2017/6/3
        [学会] 第15回ホスト-ゲスト・超分子化学シンポジウム (2017/6/3-4@立命館大学びわこ・くさつキャンパス)“Web”で株本さん(D1)と荒川さん(M1)と大澤さん(M1)が研究成果を発表しました。
        2017/5/19
        [アウトリーチ] 池田が技術情報協会のセミナー「刺激応答性ハイドロゲルを用いた医療材料・癒着防止材の開発」(2017/5/19@東京)で講師を担当しました。
        2017/5/3
        [論文] 都築君(2016年度卒業生),株本さん(D1), 荒川さん(M1)らの論文がOrganic & Biomolecular Chemistryに受理されました!
        2017/4/25
        [受賞] 早川君(M1)が平成29年岐阜大学応援奨学生に選ばれました。より一層の努力を期待しています。
        2017/4/3
        [報告] 池田が4月1日付で教授に昇任しました。
         これまで御指導頂いた先生方、御協力頂いた皆様、切磋琢磨した同輩、一緒に努力した学生諸氏、支えてくれている家族に心より感謝致します。社会に貢献できる人を育める研究室であるため、教授の名に恥じぬよう精進致します。今後共ご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願いいたします。
        2017/3/24
        [学会] 日本薬学会(2017/3/24-27@仙台)“Web”で柴田さんと長屋君(D3)が研究成果を発表しました。
        2017/3/16
        [学会] 日本化学会第97春季年会 (2017/3/16-19@慶應義塾大学)“Web”で株本さん(D1)と荒川さん(B4)が研究成果を発表しました。
        2017/2/23
        [受賞] 荒川さん(B4)の日本化学会東海支部長賞の受賞が決まりました。おめでとうございます!
        2017/2/17
        [受賞] 都築君(M2)の研究科長表彰の受賞が決まりました。おめでとうございます!
        2017/1/31
        [メディア] 中部経済新聞の「研究現場発」に紹介して頂きました。
        2017/1/6
        [研究] 科研費による研究成果展開「東海・北陸地方 成果事例報告書」“Web”に紹介して頂きました。
        2016/12/28
        [アウトリーチ] 岐阜大学の広報誌「岐大のいぶき」“Web”に紹介して頂きました。
        2016/12/18
        [メディア] 朝日新聞の東海地区の研究者の紹介記事「先端人」“Web”に紹介して頂きました。
        2016/12/9
        [論文] 論文(Highlight Review)がChemistry Letters“Web”に受理されました!
        2016/12/2
        [講演] 産総研(AIST)の原 雄介先生に大学院講義と「時空間機能を有するゲルアクチュエータの開発とケミカルロボティクスの開拓研究」に関する講演をして頂きました。お忙しいところ興味深い講演をありがとうございました。
        2016/11/30
        [学会] 27th 2016 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (2016/11/28-30@Nagoya Univeristy)“Web”で池田がPlenary Talk(基調講演)を行いました。
        2016/11/11
        [受賞] 早川君(M1)の第47回中部化学関係学協会支部連合秋季大会における研究発表に関して、「高分子優秀学生発表賞」の受賞が決まりました! おめでとうございます!
        2016/11/5
        [学会] 第47回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(2016/11/5-6@豊橋技術科学大学)“Web”で杉浦君(M1)、早川君(M1)、荒川さん(B4)が研究成果を発表しました。▶刺激応答性超分子ファイバーの形成制御(荒川 華恵、北出 幸夫、池田 将)▶白金(IV)-ペプチド複合体の自己集合挙動(杉浦 拓弥、北出 幸夫、池田 将)▶環状芳香族性ペプトイドの創製(早川 征秀、鳥居 遼、片桐 洋史、北出 幸夫、池田 将)
        2016/10/19
        [アウトリーチ] 岐阜大学のトップページ“Web”に研究成果のインタビュー記事を掲載いただきました。岩本先生、吉田さん、ありがとうございました。
        2016/10/11
        [教育活動] 長瀬さん(M2)が米国NIHへの1年の留学から帰国しました。経験を活かしてがんばりましょう!
        2016/10/9
        [論文] 生命化学研究レターにこれまでの研究成果を紹介させて頂きました。松浦先生、ありがとうございました。
        2016/10/1
        [研究活動] 池田が岐阜大学生命科学研究拠点 生命の鎖統合研究センター(G-CHAIN)の准教授を兼任することになりました。
        2016/10/1
        [教育活動] 株本さん(D1)が連合創薬医療情報研究科博士後期課程に秋季入学しました。これまでの色んな経験を活かしてがんばりましょう!
        2016/9/26
        [アウトリーチ] 池田が「岐阜大学 第1回同窓会連合会の集い」“Web”で研究成果を紹介しました。
        2016/9/23
        [教育活動] 東さん(M1)が「トビタテ!留学JAPAN」のプログラムに採択され、米国NIHのNHLBI(Prof. Herbert M. Geller, Dr. Yasuhiro Katagiriにお世話になります。生命化学コースの森田先生(リエゾン)にもご尽力頂きました。)に1年間留学予定です。Good Luck!
        2016/9/23
        [教育活動] 長屋君(D2)が米国 Boston CollegeのDepartment of Chemistry(Prof. Masayuki Wasaにお世話になります。)に2ヶ月間短期留学予定(連合創薬医療情報研究科(博士後期課程)のInternational Internshipプログラム)です。Good Luck!
        2016/9/20
        [論文] ChemBioChemの研究成果をAtlas of Science“Web”にHighlightで紹介させて頂きました。
        2016/9/11
        [論文] 都築君(M2)他と片桐先生(山形大学,共同研究者)との研究成果がTetrahedronに受理されました!
        2016/9/3
        [学会] 第157回東海高分子研究会講演会(夏期合宿) (2016/9/3@岐阜長良)で都築君(M2)が研究成果を発表しました。▶両親媒性アリロペプトイドの合成と会合能の評価(都築朋也、北出 幸夫、池田 将)
        2016/7/15
        [アウトリーチ] 研究成果を岐阜大学トップページGalley“Web”に掲載いただきました。日本語の解説もあります。
        2016/7/5
        [論文] 上村君(2015年度卒業生),早川さん(M1)らの論文ChemBioChem“Web”が表紙に採択されました!
        2016/6/3
        [学会] 第12回化学的にプログラムされた合成色素類の超分子科学 (2016/6/17-19@立命館大学)“Web”で都築君(M2)、早川君(M1)が研究成果を発表しました。
        2016/4/30
        [論文] 共同研究成果の論文がNature Protocols“Web”に受理されました!
        2016/4/15
        [論文] 上村君(2015年度卒業生),早川さん(M1)の研究成果がChemBioChem“Web”に受理されました!
        2016/4/13
        [論文] 共同研究成果の論文がNature Chemistry“Web”に受理されました!
        2016/4/8
        [受賞] 都築君(M2)が平成28年岐阜大学応援奨学生“Web”に選ばれました。おめでとうございます!
        2016/4/5
        [学会] 第14回ホスト・ゲスト化学シンポジウムHGCS2016 (2016/6/4-5@高知城ホール)“Web”で池田と杉浦君(M1)が研究成果を発表しました。
        2016/4/1
        平成28年度の日本化学会東海支部化学教育協議会委員(岐阜地区)を池田が担当します。
        2016/4/1
        北出先生の退職、愛知工業大学への異動に伴い、池田研究室(旧北出研究室)となりました。北出先生には特任教授として引き続き御支援、御指導頂けることになっています。
        2016/3/25
        [受賞] 金田君(M2)が「日本化学会東海支部長賞」を受賞しました。 おめでとうございます!
        2016/2/13
        [アウトリーチ] 池田が8th HOPE Meeting“Web”(2016/3/7-11@つくば国際会議場)でモデレーターを務めました。
        photo
        2016/2/23
        [アウトリーチ] 研究成果を岐阜地域産学官連携交流会2016“Web”(2016/2/23@岐阜商工会議所)でブース展示しました。
        2016/1/6
        [講演] Japan-China Joint Symposium on Functional Supramolecular Architectures“Web”(2016/2/23-26@分子科学研究所(岡崎コンファレンスセンター))で池田が招待講演しました。
        2015/12/24
        [書籍] 研究成果の解説を含む書籍「自己組織化マテリアルのフロンティア(次代を担う研究者による提案ー未来を創るエキゾチック自己組織化戦略)」(フロンティア出版)が出版されました。
        2015/12/7
        [受賞] 第46回中部化学関係学協会支部連合秋季大会の研究発表に関して、金田君(M2)が「高分子優秀学生発表賞」を受賞しました! おめでとうございます!
        2015/12/1
        [学会] 日本化学会 第96春季年会 (2016/3/24-27@同志社大学)“Web”で研究成果を発表しました。▶芳香族性ペプトイドの化学構造多型創製(池田 将、鳥居 遼、都築 朋也、片桐 洋史、北出 幸夫) ▶多様な刺激に応答しゲル化する超分子ヒドロゲルシステム(池田 将、金田拓朗、北出 幸夫)
        2015/11/17
        [アウトリーチ] 池田が岐阜高校で[最先端科学体験プログラム]マイクロゲル材料“Web”に関する講義と実習を行いました。
        2015/10/16
        [論文] 堀尾君(2014年度卒業生),鳥居君(M2),都築君(M1)他と片桐先生(山形大学,共同研究者)との研究成果がTetrahedron Letters“Web”に受理されました!
        2015/8/7
        [講演] 細胞を創る研究会 8.0(2015/11/12-13@大阪大学)“Web”で池田が講演しました。▶化学反応を活用した刺激応答性ナノ繊維〜分子ロボットの骨格としての可能性〜(池田将)
        2015/7/23
        [学会] 第46回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(2015/11/7-8@三重大学)“Web”で鳥居君(M2)、金田君(M2)、酒井君(M1)、竹内君(M1)が研究成果を発表しました。▶多様な刺激に応答する超分子ヒドロゲルの創製(金田拓朗、池田 将、北出 幸夫)▶環状芳香族性ペプトイドの合成(鳥居遼、池田 将、北出 幸夫、片桐洋史)▶動的共有結合形成を利用した刺激応答性ナノ構造体の創製(酒井洋幸、池田 将、北出 幸夫)▶インターカレーションを基軸とした核酸タンパク質複合体の創製(竹内慧、株本万里奈、池田 将、北出 幸夫)
        2015/7/16
        [学会] 第5回CSJ化学フェスタ2015(2015/10/13-15@船堀)“Web”で都築君(M1)が研究成果を発表しました。▶新規芳香族性ペプトイドデンドリマーの合成(都築 朋也、池田 将、北出 幸夫)
        2015/7/3
        [学会] 第42回国際核酸化学シンポジウム(2015/9/23-25@姫路)“Web”で上村君(M2)が研究成果を発表しました。▶Reduction-responsive Thrombin-binding DNA aptamer: Masahiro Kamimura, Masato Ikeda, Yukio Kitade
        2015/7/1
        [講演] 日本生物工学会中部支部例会(2015/9/4@名大)“Web”で池田が招待講演しました。▶化学反応性分子と生体分子からつくる刺激応答性材料(池田将)
        2015/7/1
        [講演] 第2回新学術「分子ロボ」若手会(2015/8/1@東工大)“Web”で池田が講演しました。▶化学反応を活用した刺激応答性ナノ繊維〜分子ロボットの骨格としての可能性〜(池田将)
        2015/7/1
        [学会] 第9回バイオ関連化学シンポジウム2015(2015/9/10-12@熊本大学)“Web”で池田が発表しました。▶化学反応性人工分子-生体分子ハイブリッド:低酸素応答トロンビンアプタマー(池田 将、上村 雅大、北出 幸夫)
        2015/6/22
        [講演] 第127回日本薬理学会近畿部会(2015/6/26@岐阜)“Web”で池田が講演しました。▶刺激応答性ナノ材料の開発と医療応用の可能性(池田 将)
        2015/5/11
        [論文] 川上さん(2014年度卒業生)の研究成果がChemistry Letters“Web”に受理されました!
        2015/4/7
        [受賞] 平成27年度科学技術分野文部科学大臣表彰「若手科学者賞」“Web” の受賞が決まりました。
        受賞業績は「刺激応答性超分子材料の開発に関する研究」です。御指導頂いた先生方、学生諸氏、関係者また評価頂いた審査員の方々に心より感謝いたします。
        2015/4/1
        科研費プロジェクトに採択されました。
        基盤研究(B) 「化学反応性人工分子-生体分子ハイブリッド型分子スイッチの開発」
        新学術領域研究 公募研究 「ナノ構造体の構造変化を利用した分子ロボットの形態変化」
        評価頂いた審査員の方々に心より感謝いたします。がんばります!
        2015/4/1
        平成27年度の日本化学会東海支部化学教育協議会委員(岐阜地区)を池田が担当します。
        2015/2/8
        [講演] 第四回岐阜構造生物学・医学・論理的創薬研究会シンポジウム(2015/3/5@岐阜薬科大学)で池田が講演しました。
        2015/1/22
        第五回新学術領域分子ロボティクスの領域会議(2015/3/10-12@静岡県ラフォーレ伊東)で池田が成果発表しました。
        2015/1/6
        [講演] 公開講座「先端を行く連合創薬医療情報研究科」(2015/2/28@岐阜大学サテライトキャンパス)で池田が講演しました。
        2014/12/26
        [講演] The 2nd CMS International Symposium“Web”(2015/1/20@九州大学)で池田が講演しました。
        photo
        2014/12/26
        [学会] 第95回日本化学会(2015/3/26-29@日本大学理工学部)で株本さん(M2)が研究成果を発表しました。▶DDS応用を目指したインターカレーター・核酸複合体の構築(株本万里奈、池田 将、北出 幸夫)
        2014/12/26
        Homepageを公開しました。

kokki kokki

New Release

●2017年5月 new
・Chemistry LettersのHighlight Reviewが表紙に採択されました。
・Organic & Biomolecular Chemistryに論文が掲載されました。

関連リンク

“GU”

“GNST”

“g-chain”

岐阜大学工学部化学・生命工学科

岐阜大学大学院
連合創薬医療情報研究科

(御指導頂いた先生の研究室)
崇城大学 新海・田丸研究室

京都大学 浜地研究室

Strasbourg University I.S.I.S.,
Jean-Marie Lehn Lab

名古屋大学 八島研究室

NIMS 竹内グループ

愛知工業大学 北出研究室

(お世話になっている研究室)
山形大学 片桐研究室

東京農工大学 川野研究室

東京大学 豊田研究室

東京工業大学 瀧ノ上研究室

研究プロジェクト

kakenhi

研究室所在地・連絡先

〒501-1193 岐阜県岐阜市
柳戸1−1 E710
岐阜大学工学部化学・生命工学科
Tel: 058-293-2639

Flag Counter