英語2(旧「英語A1」):外部リンク


2019年7月28日 内田勝(岐阜大学地域科学部教授)

英語学習に役立つ無料サイトへのリンク集です。本来は岐阜大学のeラーニングシステム「AIMS-Gifu」上にある私の授業「英語2」(旧「英語A1」)のサイトに載せてあるものですが、そのサイトは受講者しか見ることができず、前期の授業が終わると誰も見ることができなくなってしまうので、私の個人サイト内のページ 英語2:外部リンク にも同じ内容を置いておきます。


【使用上の注意】
・以下のリンクには学外の企業や団体が提供しているサイトが含まれていますが、それらのサイトにリンクを張ったのは、それぞれのサイトが無償で提供している文章や音声が、この授業あるいは英語学習に関して有益であると思われるからです。決してそれぞれの企業やそれらが販売する商品を宣伝するものではありません。外部サイトの情報および利用に起因して生じたいかなる損害に関しても、一切責任は負いかねます。その点を理解した上でご使用ください。

目次

[総合教材(NHKの英語講座など)][やさしい英語をたくさん読む・聞く][シャドーイングと発音][英作文と英会話][辞書と文法][やりなおし英語][留学情報][日本を英語で表現する][TOEICやTOEFLなど(英語運用能力試験)][ポッドキャストと動画(TED Talks など)][最新ラジオニュース][最新テレビニュース][ニュースサイトと新聞・雑誌・ラジオ局・テレビ局][ラジオ番組(トランスクリプト付きのものを含む)][英語による大学講義(英語字幕付きのものを含む)]

2019年6月18日、2021年度(2020年度実施)大学入学共通テストにおける英語民間試験の利用中止を求める国会請願が行われました。この国会請願については、日刊ゲンダイDIGITALの報道「しわ寄せは受験生に…“欠陥”英語民間試験に学者が国会請願」(2019年6月19日)をご覧ください。日刊ゲンダイDIGITALには「英語民間試験 全国5200高校『先が見通せない混乱』と悲鳴」(2019年7月27日)という報道もあります。英語民間試験導入の問題点については、上記の国会請願サイト内に置かれた「新制度の問題点」というページ、およびNHKの報道「文法もつづりも間違いでも得点 数々の疑問 英語民間試験」(2019年5月16日)「バイトや海外業者も採点 大学入試 英語民間試験 信頼性に懸念」(2019年5月16日)「大学入学共通テストの課題」(2017年9月1日)「大学入学共通テスト 見切り発車でいいのか」(2019年6月10日)をご覧ください。毎日新聞の以下の報道も参考になります。「大学共通テスト英語3団体 実施主体が対策本? 『利益相反』『慎重配慮を』…疑問の声」(2019年6月8日)。国公立大学が英語民間試験をどのような形で入試に利用する予定であるかは、河合塾ウェブサイト内の「2021年度入試 国公立大 英語参加試験利用状況一覧」をご覧ください。英語民間試験の入試利用問題に関する最新情報については、ツイッターで「英語成績提供システム」「英語民間試験」といった語句を検索してみてください。


ページ作成者: 内田勝(masaru@gifu-u.ac.jp)更新日: 2019-7-28

その他の授業資料(内田勝)