アイオノマー研究会



                          事務局:岐阜大学工学部 三輪洋平(2018年4月より:連絡先はリンク参照)
  -更新履歴-  
2017/11/27
第30回シンポジウム(三井・デュポンポリケミカル株式会社(MDP)テクニカルセンター・千葉工場)は、お陰様で56名の参加を得て、盛会理に終了しました。Richard T. Chou博士(DowDuPont)、西嶋孝一氏(MDP)、黒川孝幸先生(北大)、三輪洋平先生(岐阜大)よりご講演を頂きました。岐阜大院工の神原悠氏がMDP賞を受賞しました。

2016/12/2

研究会幹事の佐々木大輔氏(三栄興業)、会員の澤口孝志先生(日本大学)の共同研究(アイオノマー材料にもなりうる(末端反応性ポリプロピレンの開発と連続生産の成功)が11月25日の「化学工業日報」に掲載されました。佐々木氏は2017年2月17日(金)日大理工学部における高分子学会グリーンケミストリ研究会講演会での講演も予定。

  -写真の説明-  

2017年度第30回シンポジウム終了後の集合写真
(2017年11月24日)


管理人 岐阜大学 沓水