相談室の紹介

施設のご案内

 岐阜大学の学外の一般の方向けに開かれた大学の相談施設です。

 子どもから大人まで、さまざまな心の悩みや問題に、カウンセリング・心理療法やプレイセラピーを通した援助を行っています。生きづらさや,心に痛みを抱えている場合,また自分らしく生きてみたいと感じている場合,下記にあげたような相談をしたい場合,当相談室のご利用をお考えください。

・人間関係に関する相談
 家族・友人・恋愛・職場の人間関係など対人関係上の悩み
・発達に関する相談
 育児、発達の遅れや障害、家庭内暴力、引きこもりなどの悩み
・教育に関する相談
 不登校、いじめ、非行などの悩み
・性格や気分や行動に関する相談
 神経症的な問題、不安や気分の落ち込み、恐怖感などの悩み
・自己理解に関する相談
 仕事への自分のかかわり方、自分自身の人生、生き方に関する悩み


 お子さんや児童生徒さんが直接来られない場合には、保護者の方や先生だけがお申し込みされても構いません。
その子へのあなたの関わり方についてのカウンセリングをお引き受けします。


 岐阜大学心理教育相談室は、当大学院教育学研究科心理発達支援専攻臨床心理学コースの研修機関となっていますことをご了解ください。