カリキュラム・ポリシー

 連合獣医学研究科は教育課程プログラムにおいて、共通科目必修、共通科目選択、専門科目必修、専門科目選択を提供します。本教育プログラムの履修により、獣医学に関する高度な専門知識と技術を習得し、豊かな見識と幅広い国際視野を有する研究者や高度専門技術者の育成をめざします。
 
共通科目 必修
・獣医学特別講義 I
 大学院生に必要な基礎的な事項を習得します。研究活動に必要な研究計画法とその倫理、論文執筆法や発表手法を学び、研究交流を通じてコミュニケーション能力を習得します。
・学際領域特別講義 I、II
 獣医学が包括する幅広い学術の知見を学び、学際的な視野を育みます。
 
共通科目 選択
・獣医学特別講義 II、III
 講演会、ワークショップや研修会への参加により、研究者としての幅広い視野と学際的な素養を育成します。
 
専門科目 必修
・獣医学特論 Ia
 主指導教員より高度で専門性の高い知識を習得します。
・獣医学特論 Ib
 第一副指導教員より高度で専門性の高い知識を習得します。
・獣医学特別演習 I、 II、 III、
 複数の指導教員(主指導教員、第一副指導教員、第ニ副指導教員)より、履修者の研究内容に関して直接的に研究指導を受けます。特に、履修者の学位論文の完成に向けた総合的な研究指導を受けます。
・獣医学特別実験 I
 第一副指導教員から専門性の高い実験手法を学びます。
・獣医学特別実験II
 第ニ副指導教員から専門性の高い実験手法を学びます。
 
専門科目 選択
・獣医学特論 Ic、IIc
 履修により研究者として必要な英語の基礎能力を学び、英語での論文作成、プレゼンテーション、質疑応答の手法を習得します。
・獣医学特別実験 III
 3連携機関での実践実習、海外短期集中コース、海外フィールド実習に参加することにより、プレゼンテーション能力を高める機会を得て、自らの研究成果を評価する機会とします。
・獣医学特論 IIa、 IIb、 IIIa、 IIIb
 履修により、広範囲で専門性の高い知識を習得し、獣医学全般に関する知識と技術を育みます。
・獣医学特別演習 IV
 複数の指導教員(主指導教員、第一副指導教員、第ニ副指導教員)より、履修者の研究内容に関して直接的に研究指導を受けます。特に、履修者の学位論文の完成に向けた総合的な研究指導を受けます。


カリキュラムマップ


カリキュラムマップ



平成29年度前期 連合獣医学研究科 シラバス

pdf