概要

データサイエンス人工知能データマイニング機械学習)の技術を駆使して新しい価値を見出すことを目標としております。サイエンス分野においては、バイオインフォマティクス(生命情報学)ケモインフォマティクス(化学情報学)マテリアルズインフォマティクス(材料情報学)を中心に取り組んでおりますが、産業界のニューズに応じて応用課題にも取り組む予定です。研究室メンバーとして研究したい学生の方(学部生・大学院など)や共同研究を希望する方は、右上の「お問い合わせ」をクリックしてください。

研究室で開発したソフトウェアをGithubで公開しています。個別の課題に合わせた機能拡張をご希望の場合、共同研究・受託研究としてご相談を受け付けていますので、メールにてお問い合わせください。

研究室の最近の様子(写真)はこちらにアップしていきます。


今後の予定

2018.1.8 第31回日本放射光学会年会の企画講演において、志賀元紀准教授が計測インフォマティクスに関して講演します。

最新情報

2017.11.1 情報統合型物質・材料開発イニシアティブ(MI2I)の第6回チュートリアル「計測インフォマティクス」において、志賀元紀准教授が講演しました。
2017.11.1 学部3年生(4人)が新たにメンバーに加わりました。
2017.10.23 岐阜市ビジネススクールにおいて、志賀元紀准教授が人工知能に関して講演しました。
2017.10.16 水メーザースペクトルの時系列解析の論文(第1著者:須藤広志助教および志賀元紀准教授)がJournal of The Korean Astronomical Societyに採択されました。
2017.10.11 留学生のカリルさんとたこ焼きパーティーをしました。(写真
2017.10.3-31 留学生Khalilul Rahmanさん(インドネシア・アンダラス大学)が1ヶ月間研究室に滞在します。
2017.9.4-6 SICEライフエンジニアリング部門シンポジウム2017において、バイオインフォマティクスのオーガナイズセッションを開催しました。
2017.8.29-30 JSPSマイクロビームアナリシス第141委員会研究会において、志賀元紀准教授が計測インフォマティクスに関して招待講演しました。
2017.8.17-19 2017年表面科学学術講演会において、志賀元紀准教授が計測インフォマティクスに関して招待講演しました。
2017.5.23-26 2017年度人工知能学会全国大会において、佐藤浩基さん(M1)が口頭発表およびポスター発表しました。(写真
2017.5.14-19走査型透過電子顕微鏡に関する国際ワークショップEDGE2017において、 志賀元紀准教授がポスター発表しました。
2017.4.1 志賀元紀助教が准教授に昇任しました。
2017.3.25 学部学生1名および修士学生2名が学位を取得しました。おめでとうございます!
2017.3.10 物質・材料研究機構の先端計測オープンセミナーにおいて、走査型透過電子顕微鏡の自動データ解析に関して講演しました。
2017.3.2 Aalto University (Finland)のDepartment of Computer Scienceにおいて、電子顕微鏡計測データ解析に関して講演しました。(Web page)
2017.2.20 JST主催の第2回 さきがけ新分野開拓セミナー「ICTの展開」において、JSTさきがけにおける研究に関して講演しました。
2017.2.6 第1回 構造イメージングと情報処理研究会にて、走査型電子顕微鏡データ解析法に関して講演しました。
2017.1.19 物質・材料研究機構(NIMS)で開催されるワークショップ「先端計測インフォマティクス 大量データ時代の情報活用」にて、走査型電子顕微鏡データ解析法に関して招待講演しました。
過去のニュースはコチラ