食品工学研究グループは食品素材の特性と有効利用さらには新規の用途開発を目指しています。

ABOUT US

  • 食品工学研究グループでは、食品素材の特性と有効利用さらには新規の用途開発を目指して、主に工学的手法を活用して研究を進めています。具体的には、岩本は機能性食品成分の有効活用を目指したガラス状フィルムや単分散エマルションの作製と評価や食品の冷凍時における微細な水の挙動に関する研究を行っています。今泉は冷凍や乾燥などの加工時における食品内部の構造、物性変化について研究を行っています。
  • 担当授業科目:物理化学(学部)、食品工学特論(大学院)、食品物理化学特論(大学院)など

NEWS
新着


教育・研究スタッフ

教授:岩本悟志
助教:今泉鉄平

連絡先

〒501-1193 岐阜市柳戸1−1
岐阜大学
 応用生物科学部
 応用生命科学課程
 食品生命科学コース
 A棟4階423, 441, 442, 443
 A棟5階526-2

リンク

岐阜大学
応用生物科学部
応用生命科学課程
食品生命科学コース
【大学院】
自然科学技術研究科(修士課程)
連合農学研究科(博士課程)