杉浦-萬関研究室

Welcome to the Sugiura-Manseki Lab

教員(詳細はリンク先のResearchmapを参照)

Professor 杉浦隆
   Associate Professor 萬関一広

研究内容 

無尽蔵な太陽光エネルギーを有効活用できる水素製造や太陽電池の普及拡大を見据え,水分解光触媒や色素増感・ペロブスカイト太陽電池等の技術創出に取り組んでいます。

Research Direction

Our research acitivities involve materials chemistry and photoelectrochemistry towards the development of platform techniques for solar-energy conversion. This is particularly related to the nanoscale engineering of materials and devices, shedding light on new perspectives to create high-performance water-splitting photocatalysts and solar cells (dye-sensitized and perovskite solar cells).
 
 

(1) ナノ構造半導体微粒子の開発
 ~低温結晶成長の原理解明~


光触媒材料の開発を指向して, GaN, InGaN, LaTiO2N微粒子等の新規合成法の構築を進めています。固体窒素源を用い, 温和な条件で迅速に反応させる点が特徴です。

(論文例)

Photo-electrochemical property of 2D hexagonal-shape GaN nanoplates synthesized using solid nitrogen source in molten salt, J. Photochem. Photobio. A: Chem., Vol. 394, Article 112499, 2020.

~更新中~


ナノスケールで3D構造を制御した酸化チタン(TiO2), LaFeO3等を開発しました。分子レベルで構造を制御した「金属錯体」を原料として用いて結晶成長を制御し, 高表面積化・粒界減少につながる合成手段(技術基礎)を確立しました。太陽電池の電子輸送層や光触媒材料としての応用展開を期待しています。

(論文例)
Structure identification of Ti(IV) clusters in low-temperature TiO2 crystallization: creating high-surface area brush-shaped rutile TiO2, CrystEngComm, Vol. 19, 5844-5848, 2017.

Low temperature synthesis of anatase TiO2 nanocrystals using an organic-inorganic gel precursor,Powder Technology, Vol. 368, 237-244, 2020.

Creation of a perovskite LaFeO3 network as photoelectrode material using a salicylate-ligating lanthanum-iron complex precursor, CrystEngComm, Vol. 20, 6382-6386, 2018.

~更新中~

(2)光エネルギー変換系への展開


~作成中~
○色素増感・ペロブスカイト太陽電池







学内外との共同研究例 

ポルフィリン集積体の効率の良い光捕集とエネルギー移動特性「アンテナ効果」を利用して, 太陽電池の性能向上に成功しました(工学部内 生命化学コース宮地先生・藤本博士, 物質化学コース宇田川先生との共同研究)。

(論文)
S
upramolecular light-harvesting antennas of metal-coordinated bis(8-hydroxyquinoline)-substituted porphyrin networks, Chemistry-An Asian J., Vol. 14, 2567-2572, 2019.

~更新中~


最近のNews

2019年11月6日 東京理科大学栄誉教授 藤嶋昭先生が岐阜大学講堂で光触媒についてご講演されました。



For more information on our Lab, click here.



▷ リンク 電気化学会東海支部 SPACC先端錯体工学研究会


About Gifu University


1-1 Yanagido, Gifu City 501-1193, JAPAN