6:あごがはずれる

習慣性顎関節脱臼

 あくびをしたりした時に、口が過剰に開いて、下顎頭(関節突起)が関節窩より逸脱し、元に戻れなくなった状態を言います。

 このような場合、通常は徒手によって整復し、安静を保つことによって治癒が得られますが、頻回に脱臼してしまい、その都度医療機関に走らなければならないような状態となる方もみえます。

 このような場合は保存療法だけではなく、外科的に治療する必要もあります。

お口の病気

1: 手遅れになり易い口腔癌(口腔がん)

2: アジアに多発する口腔癌(口腔がん)

3: お口かわいていませんか?

4: 咬み合わせでお悩みではありませんか?

5: あごの関節に音がする、口が開きづらい

6: あごがはずれる

7: インプラント

8: 親知らずの抜歯

9: 金属アレルギー

10: 体質と口腔病変