研究概要

ninagawa わが国では太陽光・風力発電や電気自動車などクリーンエネルギーの普及が進められています。しかし,太陽光・風力発電による不安定な電力逆潮流や,膨大な電気自動車による一斉充電といった課題が浮かび上がってくるでしょう。
 スマートグリッドは、このような課題を持つ将来電力システムをIT(Information Technology)により協調制御しようとする未来のシステムです。いわば,インターネットにも匹敵する電力分野のSystem of systemsをめざす夢の技術といえます。これを実現するには,広域に分散する膨大な構成要素をリアルタイムで協調させる自律分散ネットワークを構築する必要があります。
 私の研究室では,スマートグリッド高速デマンドレスポンスについて120台の制御コンピュータが実通信するリアルタイムエミュレーションや,ビル設備瞬時電力についてニューラルネットワークや自己回帰による分単位の動特性数式モデル化や,ビル群の高速デマンドレスポンスについて確率的離散系としてのフィードバック安定性を研究しています。

トピックス一覧へ