2016年2月の日記 of 岐阜大学 人獣共通感染症学研究室のホームページ

2016.2.16-2.19

狂犬病診断実習:鳥取大学共同獣医学科3年生が岐阜大学を訪問

DSCN0241.jpg狂犬病の講義を担当する杉山先生。いつもと同様、熱と魂がこもります。
公衆衛生学実習の一環として、鳥取大学の共同獣医学科の学生さんが岐阜大学を訪問し、狂犬病の診断実習を受講されました。カリキュラムの編成上、初めて3年生がこの実習を受講することになります。3泊4日という短い期間でしたが、非常に有意義で楽しい時間となりました。鳥取大学の皆さん、またお会いしましょう!

DSCN0258.jpg実験の方法・原理を説明する伊藤先生。DSCN0276.jpg実習後の交流会。今回からサテライト方式の飲み会が採択されました。各研究室で自慢の料理が振る舞われました。DSCN0300.jpg最後に全体で記念撮影。皆さん、お元気で。またどこかでお会いしましょう。

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

milk_btn_next.png