2011年5月の日記 of 岐阜大学 人獣共通感染症学研究室のホームページ

2011.5.26-6.1

韓国・国立獣医科学検疫院のD. K. Yang博士が来室

Dr Yang.jpegセミナーで講演するYang博士。感染症の制御の難しさを知りました。
当研究室の共同研究者であるD. K. Yang博士が来室しました。狂犬病ウイルスの遺伝子操作に関する議論が活発に行われました。また、セミナーでは、韓国における口蹄疫と高病原性鳥インフルエンザの疫学に関する発表をしていただきました。

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

milk_btn_next.png