ロタウイルスの研究 of 岐阜大学 人獣共通感染症学研究室のホームページ

人獣共通感染症学研究室の研究内容

ロタウイルスの研究

自然界におけるロタウイルスの生態解明

Rotavirus.gifロタウイルスの電子顕微鏡像 写真提供:源宣之先生これまで、ロタウイルスは様々な動物から分離されています。近年では動物種を越えた感染が起きている可能性が報告されていますが、その実態は明らかではありません。私達は、様々な動物(家畜、野生動物)におけるロタウイルスの動きを遺伝子レベルで追うことで、種を越えた感染メカニズムの解明や、自然界における本ウイルスの生態解明を目指しています。このような研究で得られた情報は、ロタウイルス感染症の流行予測や防疫対策を実施する上で重要と考えられます。