ワークショップ4 A
教学IR事始め:データの収集管理と見える化
日  時  1月26日(土)14:00〜18:00 (4時間)
会  場  じゅうろくプラザ5階 小会議室2
企  画  淺田義和(自治医科大学)、恒川幸司(MEDC)
対  象  教学IRの担当者、あるいは教学IRに興味のある者
(可能な限りPC1台ご持参下さい。)
定  員  30名
アソシエイトポイント  0.25
概 要
医学教育分野別評価を契機に、教育全体の評価・改善を目的とした教学IR(Institutional Research)が注目されています。教学IRでは、種々のデータ(学習者の成績など)を収集整理し、目的(例:臨床実習後OSCEの妥当性を評価する)に応じたデータの「見える化(可視化)」・統計処理などによる解析が求められます。本WSでは、IRに関する事始めとして、データを「見える化」することを念頭に、(1)データの収集・管理を行う際のコツは何か(2)得られたデータは、どのように見える化することができるのか といった観点からディスカッションおよびハンズオンを行います。「教学IRを進めるにあたって、無機質なデータからどうやって『意味』を導き出せばよいのか?」などの疑問を解決する糸口となれば幸いです。
<< ワークショップ3へ  ワークショップ5へ >>
ページ上へもどる