ワークショップ8 A
XerteとLMSで簡単にできる!eラーニング教材の作成と運用
日  時  11月4日(日)9:00〜13:00 (4時間)
会  場   
企  画  日本医学教育学会 学会広報・情報基盤委員会
対  象  eラーニング教材の開発や共有に興味のある教職員、学生。
日本医学教育学会会員に限ります。
LMSやXerteなどの利用経験は問いません。
インターネットにアクセスして教材を作成しますので、無線LANが利用可能なパソコン(ブラウザ環境:Edgeは不可)を持参していただく必要があります。
定  員  20名
アソシエイトポイント  0.25
概 要
日本医学教育学会の学会広報・情報基盤委員会ではLMS(Learning Management System)としてMoodleを、eラーニングの教材作成サーバとしてXerte(ザーティ)を、それぞれ運営しております。また、第50回日本医学教育学会のパネルディスカッションでも議論した日本版MedEdPORTALの構築を目指したNetCommonsの運用についても検証しております。
今回のワークショップでは特にMoodleやXerteに着目し、医学教育において活用可能な教材の作成・運用に関する体験の機会を提供いたします。また、将来的に日本版MedEdPORTALでの共有を視野に入れたディスカッションも行う予定です。
<< ワークショップ7へ
ページ上へもどる