ワークショップ6 ML
診断推論力強化講座:攻めの「診断戦略」、守りの「診断エラー回避術」
日  時  11月4日(日)9:00〜13:00 (4時間)
会  場   
企  画  山本 祐(自治医科大学)、志水太郎(獨協医科大学)、清水郁夫(信州大学)
対  象  医歯薬・看護学の卒前・卒後教育に携わっている方
定  員  24名
アソシエイトポイント  0.25
概 要
私たち医療者は、患者が有する健康問題を明らかにし、それを解決しようと常に考え続けています。この思考過程と内容は臨床推論と呼ばれており、とりわけ前半部分を診断推論と言います。患者と共に歩むための道標である「正しい診断」に適時・適切にたどり着くためには、この診断推論力を高めるトレーニングが必要になります。
このワークショップでは、正しい診断に迅速かつ確実に到達するための攻めの方略である「診断戦略」と、診断への思考プロセスを誤らせる要因の分析と対策から成る守りの方略である「診断エラー回避術」という、診断推論の2本柱をテーマに掲げました。当日は診断戦略の考案や学習者特性に応じたその教育法、ならびに、診断エラー要因の分析と対処法を参加者の方々と考えていきたいと思います。みなさん、診断推論力強化講座をぜひお楽しみください!
<< ワークショップ5へ  ワークショップ7へ >>
ページ上へもどる