ワークショップ5 TL
模擬患者大交流勉強会
日  時  10月14日(土)13:00〜17:00 (4時間)
会  場  地域医療人育成センターおかやま(MUSCAT CUBE) 3F 講義室(MUSCAT Hall)
企  画  藤崎和彦(MEDC)、前田純子(NPO法人・響き合いネットワーク 岡山SP研究会)
対  象  SP参加型教育にかかわるSP、教員、指導者、学生、研修医、医療スタッフ
定  員  60名
概 要
模擬患者大交流勉強会は、これまで岐阜、東京、徳島、札幌、広島、千葉、沖縄、博多、埼玉、香川、兵庫と全国各地で行われてきましたが、今回は岡山で行います。模擬患者参加型教育は発展し続け、医療者教育においてさまざまな場で模擬患者が活躍しています。また、今年からは共用試験実施評価機構のPost Clinical Clerkship OSCEのトライアルが始まるなど、ますます模擬患者への需要が高まってきている状況です。今回のSP交流会は、現在も積極的に活動を続けておられる国産第1号SPの岡山SP研究会の前田純子さんを迎えての開催になります。みなさん、岡山の地に今年度も是非ご参集いただき、交流を深めましょう。

事前課題:
日常の活動の中で、困っていることや悩んでいることなど、話し合いたい内容を考えてきてください。
<< ワークショップ4へ  ワークショップ6へ >>
ページ上へもどる