ワークショップ9 A
専門医の質ってどう測るの? :医療現場での評価
日  時  7月22日(土)13:00〜17:00 (4時間)
会  場  教育・福利棟 4階  スキルスラボ
企  画  日本医学教育学会 卒後・専門教育委員会
対  象  専門研修の制度構築・専攻医指導に関わる方、専攻医、初期研修医、医学生
定  員  30名
概 要
日本の高い医療の質は、内科や外科などの基本領域とサブスペシャルティ領域の専門医が支えています。その医療の質には、Structureの質・Processの質・Outcomeの質があると云われています。これまでの専門医はProcessを重視してきましたが、Outcomeの質(専門医が実際に質の高い医療を行っているか)を示すことは不得意だったかもしれません。
専門医制度の行方は不透明ですが、そんな今だからこそ、医療の質を保証するひとつの方法として、医療現場での専門医(専攻医)のパフォーマンス評価について考えてみることは重要です。
このワークショップでは、誰もがあまり体験していない医療現場での評価について知り、学会での現状の評価法を振り返り、実際にそれぞれの診療科で自身が導入する過程を体験してみることで、パフォーマンス評価の重要性と課題について学びます。
<< ワークショップ8へ
ページ上へもどる