ワークショップ5 TL FELLOWSHIP
”アクティブ・ティーチング”で学習者を惹きつけろ!
日  時  7月22日(土)13:00〜17:00 ・ 23日(日)9:00〜12:00 (7時間)
会  場  医学部記念会館
企  画  西城卓也・今福輪太郎(MEDC)、西屋克己(関西医科大学)
対  象  フェローシッププログラム2017モジュール1参加者に限定しており、一般の参加者は受け付けておりませんのでご了承下さい。
定  員   
概 要
「研修生のやる気を出させることまで指導者の仕事なのか」「積極性のない学生にどう対応するのか」等、学習者の学び方に関して様々な議論がなされています。学習者を受動的から能動的に、依存的から主体的にするためにはどうしたらいいのでしょうか。アクティブ・ラーニングという概念は新しいものではありませんが、学習者をアクティブにするティーチングは常に開発されています。世の中において自分で変えられるものは、過去ではなく未来、他人ではなく自分です。学習者がアクティブになることを目指して、明日からの自分のティーチングを変えましょう。今回は、アクティブ・ティーチングの知見を踏まえつつ、超実践的セッションでアイディアを出しあいます。
<< ワークショップ4へ  ワークショップ6へ >>
ページ上へもどる