ワークショップ3 TL
臨床の場ですぐに活かせるフィードバック・スキル
日  時  7月22日(土)9:00〜12:00 (3時間)
会  場  医学部記念会館
企  画  前野哲博(筑波大学)ほか
対  象  全職種
定  員  40名
概 要
医療職の教育において、OJT(On the job training)における教育効果を高めるために、フィードバックが重要なことは言うまでもありません。そのためのスキルとしては「フィードバックサンドイッチ」や「マイクロスキル」などの方法が知られていますが、単にマニュアル的に会話を構造化するだけでは、現状にフィットしなかったり、不自然な会話になったり、何より紋切り型のパターン化した対応を学習者に見抜かれてしまい、かえってモチベーションを下げることにもなりかねません。今回のワークショップでは、まず、フィードバックの基盤となる指導者の関わり方について考えます。次に、多忙な現場で適切なフィードバックを行うために、情報をどう集め、改善を図るポイントをどう選び、それをどう建設的に伝えるのか、という実践的なポイントを学ぶ体験型のワークショップにしたいと思っています。医師以外も含めて、すべての職種の方の参加をお待ちしています。
<< ワークショップ2へ  ワークショップ4へ >>
ページ上へもどる