セミナー R
医療コミュニケーション研究の現状
日  時  8月8日(土)17:10-18:10
会  場  医学部記念会館 2階
講  師  Debra Roter(Johns Hopkins Bloomberg School of Public Health)
概 要
対人医療コミュニケーションの量的研究の分析ツールとして、もはやグローバルスタンダードになった感のあるRIAS(The Roter Method of Interaction Process Analysis System)の生みの親であるJohns Hopkins大学School of Public HealthのDebra.L.Roter先生を招いて、世界的な医療コミュニケーション研究の現状について お話を聞かせていただくまたとない機会です。是非、多くのみなさんにご参加いただきたいと思っています。

【第11回RIASトレーニングワークショップと共通です】

セミナー終了後、「段階的な医療教育キャリアの支援:アソシエイトとフェローシップ」の説明をさせていただきます。
<< ワークショップ9へ
ページ上へもどる