ワークショップ3
多職種連携教育の研究計画を洗練させる
日  時  2月1日(日)8:45-12:30
会  場  多目的講義室(中)
企  画  鈴木康之・西城卓也・今福輪太郎・Phillip Evans(MEDC)、片岡竜太(昭和大学)
対  象  これから新たにIPEのリサーチを始めようとしている方
定  員  10名 定員のため受付終了致しました
概 要
チームによる包括的な患者中心医療の実践が重要視され、多職種連携教育(IPE)を卒前・卒後教育へ導入する事例が多く報告されています。それに伴い、IPEでの学習プロセスや教育効果の解明が必要になるといえます。本ワークショップでは、IPE研究を始めようとする方を対象に、文献検索やリサーチクエスチョンを立てるプロセス、また研究アプローチの基本を共に学び、その後、各自で研究計画を立てるワークを行ないます。最後に、研究計画の進捗状況を各自発表し、そこで生まれた疑問や難しいと感じた点を全員でディスカッションしたいと思います。
<< ワークショップ2へ
ページ上へもどる