ワークショップ9
教育効果の高い症例カンファレンスの実践方法
日  時  10月19日(日)9:00-12:30
会  場   
企  画  吉野俊平・小田浩之・江本 賢・井藤英之(飯塚病院総合診療科)
対  象  臨床指導医、研修医、その他臨床推論に関心のある方
定  員  30名
概 要
ジェネラリストとしての診療能力を修得するためには、臨床決断に至る思考プロセスや、患者の問題に幅広く対応する視点などについて、指導医の下で体系的なトレーニングを受ける必要がある。そのためには、教育カンファレンスは極めて重要であるが、そのノウハウは確立していない。今回症例をもとに双方向性なディスカッションを介しつつ一定の型に沿って診断推論や診療プランの立案を行う形式のカンファレンスを実演し、その様子をもとにグループ討論を行う。ワークショップを通して教育効果の高いカンファレンスを実践するためのポイントを明確化し参加者の教育スキルの向上を図る。
<< ワークショップ8へ  セミナーへ >>
ページ上へもどる