ワークショップ7
患者のためのチーム医療における薬学部学生および薬剤師の
コミュニケーションスキルアップのために何が必要か?
日  時  10月19日(日)9:00-12:30
会  場   
企  画  島添髣Y・窪田敏夫・小林大介・菊川 誠(九州大学)、平井みどり(神戸大学)、
江川 孝(就実大学)
対  象  医師、看護師、開局薬剤師、病院薬剤師、薬学生
定  員  30名
概 要
薬剤師の職能はますます拡大し、特に臨床現場でのチーム医療における役割は重要になってくる。しかし、薬剤師のコミュニケーション教育は確立しておらず、コミュニケーションスキルのレベルアップは喫緊の課題でもある。この点、医師・看護師のコミュニケーション教育は、一歩先に進んでいる。本ワークショップでは、医師、看護師、開局薬剤師、病院薬剤師、薬学生の多職種間で、コミュニケーションスキルを身につけるための方法について議論し、他の医療者の取り組みを参考にして、今後の円滑なチーム医療に繋げていきたい。
<< ワークショップ6へ  ワークショップ8へ >>
ページ上へもどる