ホーム > FD・研修 > 医学教育セミナーとワークショップ・事務研修 > 第52回 医学教育セミナーとワークショップ in 秋田
第52回 医学教育セミナーとワークショップ in 秋田
開催日時  
ポスター(PDF)
2014年5月24日(土)〜25日(日)

▼ダウンロード(PDF)
実施要項タイムテーブル52S&Wポスター
開催会場  
秋田大学医学部(本道キャンパス)
〒010-8543 秋田市本道一丁目1の1  アクセス方法

《受付・会場のご案内》
受付時間: 24日(土)12:00〜、25日(日)8:30〜
受付場所: シミュレーション教育センター 1階 正面入口
・受付時間、場所および各会場の詳細は、タイムテーブル(PDF)会場案内図(PDF)をご参照下さい。
プレ企画の受付・会場のご案内は、プレ企画専用ページをご参照下さい。
開催内容
 ワークショップ1 多職種連携シミュレーション教育シナリオづくり
     ―日常臨床現場の重要課題をチームでどう教育する―

定員のため受付終了致しました
【企画】 阿部幸恵・佐久川 卓(琉球大)、武田 聡・及川沙耶佳(東京慈恵会医科大)
 ワークショップ2 ネイティブ英語SP参加型医療面接の可能性
【企画】 芦田ルリ(東京医科大)、倉本クリスティーン(浜松医科大)、阪下和美(MEDC)、D.ウッド・長谷川仁志(秋田大)
 ワークショップ3 プライマリ・ケア、地域医療教育ネクストステージ
【企画】 前田隆浩(長崎大)、井口清太郎(新潟大)、國光文乃(厚生労働省)
 ワークショップ4 初年次からの外科系教育をどう展開するか
     ―外科系教育とプロフェッショナリズム―

【企画】 安藤秀明(秋田大)、浅尾高行(群馬大)、南谷佳弘(秋田大)、
小西靖彦(京都大)
 ワークショップ5 卒後臨床研修担当事務職の役割と研修医支援
【企画】 尾原晴雄(沖縄県立中部病院)、青野真弓(聖路加国際病院)、
鈴木康之・川上ちひろ(MEDC)
 ワークショップ6 身体診察異常所見を表現するSPの養成と教育における活用
【企画】 石川和信(福島県立医科大)、阿部恵子(名古屋大)、
井上千鹿子(埼玉協同病院)、長谷川仁志(秋田大)、藤崎和彦(MEDC)
 ワークショップ7 実践に理論をブレンドする ―よりよい研究と教育のために―
定員のため受付終了致しました
【企画】 西城卓也・今福輪太郎(MEDC)、菊川 誠(九州大)
 ワークショップ8 21世紀のキャリア教育 あきらめない、やめないキャリアを求めて
     ―男女共同参画教育の挑戦―

【企画】 蓮沼直子(秋田大)、泉 美貴・青木昭子(東京医科大)
 セミナー 1) 医療アクセス世界一の日本が医学教育を先導する時代に向けて
     ―初年次から卒業までOSCE30ステーション 秋田大の取り組み―

【講師】 長谷川仁志(秋田大)
  2) 国際教養大学創設からの10年の歩みとグローバル化への挑戦
     ―全講義英語・全学生1年間留学・全教員世界公募―

【講師】 勝又美智雄(国際教養大)
 プレ企画
(秋田大主催)
1.見学セミナー 定員のため受付終了致しました
『ネイティブ英語SPによる秋田大3年次必修 医療面接英語OSCE』
2.プレワークショップ 定員間近!
『国際認証時代における各分野クリニカルクラークシップ指導をプロデュースする』

《プレ企画 参加ご希望の方へ》
お手数ですが、プレ企画専用ページよりお申込みをお願い致します。
参加費について
 一般参加 資料代: 2,000円
・受付時に徴収致します。
・資料代は、当日配布します資料作成および報告書「新しい医学教育の流れ」の作成等に使用致します。
・参加者には後日、報告書を送付致します。
 学部学生
 プレ企画(秋田大主催)のみ参加
無料
・ただし、報告書の送付はありません。
懇親会について  
日時: 2014年5月24日(土) 19:00〜 送迎バスあり
会場: 協働大町ビル 6階 宴会場 (秋田市大町3丁目2-44 TEL:018-863-2111)
懇親会費: 5,000円
・あらかじめお申込みが必要となります。「申込みフォーム」の懇親会参加にチェックを入れて下さい。
・受付時に徴収致します。
懇親会開催日3日前以降のキャンセルは、会費をお支払い頂きます。
お申込みについて
申込みフォーム 《参加ご希望の方へ》   「申込みフォーム」ご利用ガイド
お手数ですが左記「申込みフォーム」より、お申込みをお願い致します。
締め切り: 2014年5月11日(日)
講師登録フォーム 《講師の登録について》   「講師登録フォーム」ご利用ガイド
・お手数ですが左記「講師登録フォーム」より、ご担当のセミナー/ワークショップのご登録をお願いします。なお、ご担当の他に参加ご希望のセミナー/ワークショップがございましたら合わせて選択し、お申込みをお願い致します。
締め切り: 2014年5月11日(日)
報告集「新しい医学教育の流れ」投稿のお願い
MEDCでは医学教育セミナーとワークショップにご参加いただいた皆様に、ワークショップで得られた成果・考察などをレポートとして、記録集「新しい医学教育の流れ」に投稿していただくことをお願いしております。この報告集はセミナーとワークショップ毎に発行し、参加者に送付させていただいており、教育業績としてご活用いただけます。ワークショップ参加後、下記のひな形を参考に奮って投稿御願いします。
寄稿文掲載用ひな形 《投稿について》
・左記「寄稿文掲載用ひな形」より書式(Wordファイル)をダウンロードし、ご利用ください。
・提出方法は、下記「投稿専用メールアドレス」まで、Wordファイルを添付してお送りください。
※締め切り: 2014年6月30日(月) 必着
※投稿専用メールアドレス: medcaf@gifu-u.ac.jp
お問合せについて
医学教育共同利用拠点: 岐阜大学 医学教育開発研究センター(MEDC)
〒501-1194 岐阜県岐阜市柳戸1-1
TEL:058-230-6470/FAX:058-230-6468
E-mail:medc@gifu-u.ac.jp

ページ上へもどる