ホーム > FD・研修 > 医学教育セミナーとワークショップ・事務研修 > 第50回記念 医学教育セミナーとワークショップ
第50回記念 医学教育セミナーとワークショップ
開催日時  
実施要項(PDF)
2013年11月1日(金)〜3日(日)

▼ダウンロード(PDF)
実施要項タイムテーブル50S&Wポスター
開催会場  
岐阜大学サテライトキャンパス
〒500-8844 岐阜市吉野町6丁目31番地  アクセス方法
岐阜スカイウイング37 東棟4階

じゅうろくプラザ
〒500-8856 岐阜市橋本町1丁目10番地11  アクセス方法

《受付・会場のご案内》
・受付時間・場所および各会場は、タイムテーブル(PDF)会場案内図(PDF)をご参照下さい。
開催内容
 Lecture 終着駅のない旅:現場での指導者育成とコミュニティの形成
【講師】 Yvonne Steinert(McGill University)
 Symposium 境界と壁を超える:職種間連携の実践と社会学的考察
【講師】 Susan Bridges(University of Hong Kong)、
吉村 学(揖斐郡北西部地域医療センター)
 Round Table 発信する医療教育:部門発展、研究推進、キャリア開発
【講師】 伴 信太郎(日本医学教育学会理事長/名古屋大)、錦織 宏(京都大)、
Yvonne Steinert(McGill University)、Susan Bridges(University of Hong Kong) 他
 ワークショップ1 情動をはぐくむ教育:理論から教育実践とその評価まで
【企画】 阿部恵子・青松棟吉(名古屋大)、藤崎和彦(MEDC)
本WSは、11月2日(土)・3日(日)の全7時間半のWSであり、原則両日参加をお願いしております。他のWSにはご登録いただけません。
 ワークショップ2 医療教育研究のスタートを洗練する
【企画】 日本医学教育学会・教育研究委員会
(鈴木康之、大滝純司、伊藤俊之、石川ひろの、向原 圭、錦織 宏、尾原晴雄、
西城卓也)
本WSは、11月2日(土)・3日(日)の全7時間半のWSであり、原則両日参加をお願いしております。他のWSにはご登録いただけません。
 ワークショップ3 魅力あるワークショップの構築とその評価
【企画】 Yvonne Steinert(McGill University)、西城卓也(MEDC)
 ワークショップ4 医学教育を科学する
【企画】 錦織 宏(京都大)、春田淳志(東京大)
 ワークショップ5 対応が困難な学習者/個性的な学習者と共に学ぶ
【企画】 川上ちひろ(MEDC)、中村和彦(弘前大)、西村優紀美(富山大)
 ワークショップ6 Moodle を学ぼう
【企画】 淺田義和(自治医大)
 ワークショップ7 すぐに身に付くフレキシブルな指導方法をマスターしよう
【企画】 任 和子(京都大)、谷口初美(九州大)、内海桃絵・内藤知佐子(京都大)
 ワークショップ8 会話を分析する:談話分析法
定員のため受付終了致しました
【企画】 Susan Bridges(University of Hong Kong)、今福輪太郎(MEDC)
 ワークショップ9 職場での研修生のケアとメンタリング
【企画】 尾原晴雄(沖縄中部病院)、江村 正(佐賀大)、川上ちひろ(MEDC)、
青野真弓(聖路加国際病院)
 ワークショップ10 聴衆反応システムを用いて授業をもっと双方向性にする
【企画】 松本尚浩(東京慈恵会医大)
参加費について
 一般参加 資料代: 2,000円
・受付時にお支払い下さい。
・資料代は、当日配布します資料作成および報告書「新しい医学教育の流れ」の作成の一部に使用させて頂きます。
・参加者には後日、報告書を送付致します。
 学部学生 無料
・ただし、報告書の送付はありません。
懇親会について  
日時: 2013年11月2日(土) 18:45〜20:30
会場: じゅうろくプラザ1階 ラ・ローゼ・プロヴァンス
懇親会費: 5,000円
・あらかじめお申込みが必要となります。「申込みフォーム」の懇親会参加にチェックを入れて下さい。
・受付時にお支払い下さい。
懇親会開催日3日前以降のキャンセルは、会費をお支払い頂きます。
お申込みについて
申込みフォーム 《参加ご希望の方へ》   「申込みフォーム」ご利用ガイド
お手数ですが左記「申込みフォーム」より、お申込みをお願い致します。
締め切り: 2013年10月20日(日) 受付終了致しました
講師登録フォーム 《講師の登録について》   「講師登録フォーム」ご利用ガイド
・お手数ですが左記「講師登録フォーム」より、ご担当のセミナー/ワークショップのご登録をお願いします。なお、ご担当の他に参加ご希望のセミナー/ワークショップがございましたら合わせて選択し、お申込みをお願い致します。
締め切り: 2013年10月20日(日)
報告集「新しい医学教育の流れ」投稿のお願い
MEDC主催の医学教育セミナーとワークショップにご参加いただき、ありがとうございます。参加型のワークショップでプロダクト作成に関わっていただき、ヒントやノウハウが得られましたでしょうか?
ワークショップが終わり職場に復帰しますと、元の日常生活に戻ってしまいます。そこで参加者の皆様には、なるべく早いうちにMEDCのワークショップで得られた成果・考察などをレポートとして、記録集「新しい医学教育の流れ」に投稿していただくことをお願いしております。この報告集は毎回発行され参加者に送付させていただいております。教育業績としてご活用ください。
寄稿文掲載用ひな形 《投稿について》
・左記「寄稿文掲載用ひな形」より書式(Wordファイル)をダウンロードし、ご利用ください。
・提出方法は、下記「投稿専用メールアドレス」まで、Wordファイルを添付してお送りください。
※締め切り: 2013年11月29日(金) 必着
※投稿専用メールアドレス: medcaf@gifu-u.ac.jp
お問合せについて
医学教育共同利用拠点: 岐阜大学 医学教育開発研究センター(MEDC)
〒501-1194 岐阜県岐阜市柳戸1-1
TEL:058-230-6470/FAX:058-230-6468
E-mail:medc@gifu-u.ac.jp

ページ上へもどる