第84回医学教育セミナーとワークショップ
Seminars and Workshops in Medical Education

WS-3
米国ナラティブ・メディスンの世界:アートから学ぶ「関係性の医療」

企 画   
桐山加奈子 ・ 伊藤彰一(千葉大学)   
日 時   
1月26日(木)13:00-16:00
対 象   
本テーマに興味がある医療者、学生
定 員   
20名
アソシエイトポイント 
TL 0.25

概 要

ナラティブ・メディスン(NM)は、2000年に米国コロンビア大学で創設された医療者教育プログラムです。医療者は、客観的な判断を重んじるあまり、また奉仕の精神の根深さなどから自己を押し殺しがちであり、その結果、患者さんとの関係性が一方向になりがちです。NMは、医療者と患者さん双方が人間性を回復し、互いを尊重する中に生まれうるケアのプロセスを重視します(関係性の医療)。ワークショップでは、アート作品に時間をかけて向き合い続ける中で、自己との対話を通じて他者の世界に接近し、関係性を築く練習をします。また文章を書く練習や、グループメンバーとの対話を通じて集団で意味づけをする練習をすることで、病いの経験に新しい意味づけを共同構築するという物語能力を養います。関係性の医療を体得することで、患者さんとの対話の質が高まります。また医療者自身も尊重される経験により、医療者レジリエンスやエンパワメントの向上も期待されます。

第84回医学教育セミナーとワークショップ

MEDTaaalk
MEDTaaalk1 医学教育コンテンツの共有が目指すべき未来を考える
MEDTaaalk2 基礎医学系教員に転生したら冒険の書が読めなかった件~勇者を育てるMEDTaaalk
ランチタイムWebinar 医療者教育学を学ぶ:ワークショップから修士/博士課程まで
MEDTaaalk3 IRをもっと楽に~ツールに焦点をあてて
MEDTaaalk4 What‘s a Nurse Practitioner (NP)?:役割、資格取得方法、臨床実践について
MEDTaaalk5 VRと看護学教育
MEDTaaalk6 外科医のサステナブルな成長を可能とする腹腔鏡トレーニング

WS-1 わたしの学習者支援力をブラッシュアップする!
WS-2 異文化理解のための「やさしい日本語」:外国人模擬患者養成とプログラム開発
WS-3 米国ナラティブ・メディスンの世界:アートから学ぶ「関係性の医療」
WS-4 医療者教育研究、はじめの一歩:リサーチクエスチョンを立ててみよう
WS-5 医療者の卒後教育の礎となる共通コンピテンシーを考えよう
WS-6 初心者歓迎!―医学教育学研究を教える基礎ゼミ作り