第83回医学教育セミナーとワークショップ in関西医科大学
Seminars and Workshops in Medical Education

セミナー
深く理解する授業のデザイン ―「わかったつもり」を「わかった」へ―

講 師
森 朋子(桐蔭横浜大学学長・ 教授)   
日 時
10月28日(金)17:15-18:00
アソシエイトポイント   
TL 0.125

概 要

アクティブラーニングは、書いたり話したり等、思考の外化が伴うため、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力などの資質・能力の育成に効果があると思われがちです。しかし学習研究では、頭の中で浮かんでは消える思考の断片を、順番を考えながら構造化し、言語化して人に理解できるように伝える、という行為により、自らの理解を深めていくことこそに効果を発揮すると考えます。授業においても、「わかったつもり」で留めてしまわずに、アクティブラーニングを通じて自らの理解の定着や思考の深さを追求することで、教育の生産性はもっと上がるはずです。本講演では、より深い理解を促すための授業のデザインのコツについてお話いたします。