第80回医学教育セミナーとワークショップ with 聖隷浜松病院
【共催】
Seminars and Workshops in Medical Education

WS-7 
研修病院指導医、教育担当者交流会
-卒前医学教育update&教育現場でのお悩み相談会-

企 画 
渡邊卓哉(聖隷浜松病院)、本間陽一郎(聖隷浜松病院)、早川佳穂(MEDC)、
石丸裕康(天理よろづ相談所病院)、伊藤彰一(千葉大学)、尾原晴雄(沖縄県立中部病院)、
高橋弘明(岩手県立中央病院)、山田彩乃(ささえあい医療人権センターCOML)
日 時 
11月14日(土)9:00-12:00
対 象 
臨床研修病院のプログラム責任者、指導医、事務担当者、研修医
定 員 
30名
アソシエイトポイント 
ML 0.25

概 要

今回、臨床研修病院指導医、教育担当者のためのネットワーク(仮:臨床研修病院版ユニットの会)形成のきっかけづくりも兼ねて、本交流会を企画しました 。前半に、卒後教育担当者にとって情報が得にくい、最近の卒前医学教育の動向についてご紹介します。卒前から卒後のシームレスな臨床教育を提供するために必要な情報を入手し、今後の自施設でのプログラム作りに役立てていただきたいと考えています。また、岐阜大学 MEDC にて開発された、医療者教育学の基本を学ぶことができるeラーニングプログラム(医療者教育スターターキット)についても、ご紹介いたします。後半では、自施設での教育実践で困っていること、相談したいことをざっくばらんに話し合う場を設けます。事前webアンケートを実施し、相談内容等に合わせてグループ分けを行い、参加者同士で意見交換していただく予定です。