第80回医学教育セミナーとワークショップ with 聖隷浜松病院
【共催】
Seminars and Workshops in Medical Education

WS-6 
学びの深まる効果的な振り返りの手法:R2C2を学ぼう

企 画 
岡崎史子(東京慈恵会医科大学)、三好智子(岡山大学)、芳野 純(帝京平成大学)
舩越 拓(東京ベイ・浦安市川医療センター)、大戸敬之(鹿児島大学)、
吉田 暁(新潟市民病院)
日 時 
11月14日(日)9:00-12:00
対 象 
医療者新人教育において、効果的な振り返りの促しの手法を学びたい方
定 員 
24名
アソシエイトポイント 
A 0.25

概 要

研修医など新人医療者教育はいつの時代にも難しい。厳しく指導しても伝わるとは限らないし、こちらのフィードバックがどう受け取られているかもわかりません。なにより学習者が成長してくれなければフィードバックも意味がありません。最近北米では、一方的ないわゆるフィードバックではなく、コーチングの要素を取り入れた、R2C2モデルという振り返り面談の手法が用いられるようになってきています。 R2C2 モデルを使うと今後の目標を立てることができ、未来志向でフィードバックを締めくくることができます。このセッションではこの R2C2 を学び、実際にどのように使ったらよいか、体感していただきます。