本名:山 田 敏 弘 (やまだとしひろ)
英文では 'YAMADA Toshihiro' としております。

岐阜県岐阜市の生まれ。
1965年(昭和40年)某月21日岐阜大学付属病院で生まれました。
毎月21日は弘法大師の日だとかで「弘」の字が使われているそうです。
(よく間違えられるんですよね。)
ちなみに月まで明かしてしまうといろいろ利用されるらしいのでやめておきます。

小学校は岩野田小学校。今は、岩野田北小学校校下(校区)です。
中学校は岩野田中学校。
高校は岐阜県立加納高校でした。
昔は群制度ってのがあって加納になったのだけど、自由ないい高校でした。
1,2年の担任が竹刀持ってて叩かれたのだけはいやだったけど。

大学は名古屋大学です(すべては共通一次試験で政治経済が56点だったから)。
最初にやろうと思っていたのは、レトロマンス語の音韻論。
でも、それでは喰っていけないと言われ、日本語研究の道に。
その意味で名古屋大学は先端を行っていたから、今があるのは名古屋だったからかな。

修士を出た後国際交流基金からローマに派遣されました。
3年間、日本語教師として教えておりました。

実は結婚したのはその出発の2ヶ月前。
奥さんはとある航空会社の電話予約をしていました。
式は質素に。教会式と会費制のパーティだけ。
でも、意外と好評でした。
その時はご祝儀なるものはいただいていないので、
今でもご祝儀を持って行かなきゃならない結婚式は損した気分です。

その後、1年間は単身赴任。
彼女は何度かエアラインディスカウントなるものでローマに来ていました。

その後、奥さんも会社を辞めて(だんなに辞めさせられて?)ローマに合流。
余暇にはイタリア三昧の毎日を送りました。
フォアグラになって帰ってきました。

帰国後は半年浪人(この間は何の保証もなく辛かった!)の後、
無事、試験に受かって大阪大学大学院の博士課程に。
宮島達夫先生と仁田義雄先生に文法を、
土岐哲先生に日本語教育を、
真田信治先生に方言学を教わりました。

大学教員としてのはじめての仕事は富山。
富山国際大学という小さな一学部だけ(今は二学部)の大学で
日本語学と日本語教育を教えていました。

富山方言もちょっとだけ学んできました。
なにより富山でのいちばんの 収穫はとんぼ玉。
今はとんぼ玉に凝っています。

2001年4月からは岐阜大学教育学部国語教育講座に。
何とか自分の居場所を確保したような気になっていたのに、教育学部のこの騒動。
おいおい、いいかげんにしてくれよ。

ここまで。

趣味というと何でしょうか。

趣味には能動的なものと受動的なものがあります。
自らの頭と体を動かすものを基本的には趣味と思っています。

上にも書きましたが僕の場合、とんぼ玉です。
でも、上手ではありません。
ツイストも、ミッレフィオーリもとりあえずできるようになりましたが、
どうしてもうまくいきません。

自宅には小さな工房があります。
公務員ですからそんなに暇があってやっているわけではありません。
それでもこつこつ作っています。
よかったらいちどのぞいてみてください

音楽は聴く方と弾く方とやっています。

3歳ぐらいからピアノをやっていました。
でも僕は悲しい左脳人間。
才能はありません。
よくあるパターンで中学3年生の受験を機にやめました。
でも、ときどき弾いています。

高校ではブラスバンドでサキソフォンを吹いていました。
単に目立つというだけでクラからサックスに移りました。

高校の文化祭ではそのころはやりのYMOのコピーバンドをしていました。
今でも、単音しかでないシンセサイザーが捨てられないで家にあります。
だって、そのころで13万円もしたんだもの。

聞く方の受動的な音楽の趣味は好き嫌いはありません。

クラシックはもっぱらショパン。
個人的にはルービンシュタインが好きです。

イタリアものも結構買って聞いています。
京都のvirginか大阪のTower Recordsで仕入れてきます。
最近では、やっぱりLaura Pausiniがお勧めでしょうか。

邦楽は脈絡なく気に入ったのを聞いています。
先日は、懐かしいH2OのベストとPizzicato Fiveのベストを買いました。
ついでに竹内まりやも買いました。
実家に同居するようになってから、ちょっとCDも買える余裕ができました。

運動は特にしません。
きらいではありません。誘われればやります。
でも、時間と精神的な余裕がないですね。

コンピュータは94年に博士に入って以来、ずっとマックです。
LC630
Performa5410
Powerbook G3
Cube
Powermac G4
と代替わりをしております。

素人には使いやすいと言われて、マックを使っています。
確かに使いやすいんだろうと思います。
Windowsだったら、僕は投げ出していたかもしれません。

最近は、マックでもOfficeが出ているので、書類のやりとりには苦労しませんし。
あとは自分の感性に合ってればいいんだろうと思っています。

でも、もっとマック対応のソフトを出してほしいなあ。