ホーム

>>>>>>>要旨集購入方法

2020.03.11
一般参加で,懇親会参加,お弁当注文のみなさまへ
要旨集送付等の対応が遅れております。申し訳ありません。
返金用の郵便為替の発行に,2週間以上の日にちが必要である事が判明しました。
まず,3月末までの決算等に必要な領収書や名札,要旨集を送付いたします。返金用郵便為替は,改めて別送いたします。
いましばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。
2020.03.06
2020.03.05
日本植物分類学会第19回大会(岐阜)
講演要旨集送付開始に際してのご連絡
実行委員長 川窪伸光(岐阜大学 応用生物科学部)
事務局長  須山知香(岐阜大学 教育学部)
大会発表講演の要旨集,領収書,返金用郵便為替の送付開始
大会講演発表要旨集,公開シンポジウム要旨集,大会参加費領収書を,レターパックにて,お届けいたします。懇親会と弁当をお申し込みいただきました方には,全額返金のための郵便為替を同封しております。大会参加費による資金は,現在までの大会準備支出により少額となってしまいましたので,残金は返金せず,次大会への繰り越しとさせていただきます。ご理解のほど,よろしくお願いいたします(2月29日時点の会計概要を,末尾に表にして示しました)。
本日より,返金を含まない方々への発送を開始しました。返金のための郵便為替の発行に数日かかりますので,返金該当の方々への発送は来週早々になりそうです。
第19回大会の正式な取り扱い
日本植物分類学会第19回大会が2020 年2 月29 日(土)から3月3 日(火)の日程で,岐阜大学にて開催する予定でしたが,新型コロナウィルス感染拡大防止のため,シンポジウム講演を含め,口頭・ポスター発表講演の全てを中止いたしました。
日本植物分類学会のHPならびにMLでも公表されますが,学会評議会の決定として,第19回大会は「現地開催中止」としてあつかい,大会プログラムは,講演・懇親会・公開シンポジウムなどの講演を中止し,評議会・編集委員会をインターネット上で開催,総会・学会賞等の授与式・受賞記念講演は延期開催(時期検討中)という扱いになりました。
なお,日本植物分類学会の決定として,本大会での研究発表である,口頭発表・ポスター発表は,郵送される要旨集によって成立したものとしてみなされます。
大会実行委員会・岐阜から感謝
中止をお知らせした2月21日(金)の時点で,第19回大会の事前参加登録者は215名(一般153 名,学生62 名),懇親会申し込みが154名でした。うち研究発表登録は,44 題の口頭発表と77 題のポスター発表でした。当日参加予定だった方々を含めると,大変賑やかな大会になったと思われます。
また,公開シンポジウム「植物誌の科学:身近な植物から世界の植物まで網羅する挑戦 ~岐阜県植物誌から植物の世界を見る~」に関連して,全国の地方植物誌の展示を企画し,植物誌の寄贈を呼びかけました。その結果,多くの方々から,開催への励ましのご連絡を頂くと共に,2月21日(金)の時点で,51冊の植物誌が寄贈され,誠にありがたい期待をいただきました。
今回中止になってしまった公開シンポジウムは,この夏頃に,少し形を変えて,岐阜大学で開催する計画を現在進めております。また,ご寄贈いただいた植物誌は,その岐阜大学で開催計画中のシンポジウムで公開展示させていただくと共に,来年度の日本植物分類学会第20回大会(東北大学)にて,特別なブースをつくり公開展示したいと考えております。
この度の岐阜大会にご期待いただき,誠にありがとうございました。
皆様の研究のご発展を心より願っております。
account.jpg
2020.02.21
2020.02.19

jspslogo80.jpg
日本植物分類学会 第19回大会(岐阜大会)および2020年度総会
2月29日(土)~3月3日(火)、岐阜大学柳戸キャンパス(岐阜市)

主催:日本植物分類学会 共催:岐阜大学