NEWS & INFORMATION

新着情報

論文

坂元一真准教授 2020年度 (第23回) 日本糖質学会奨励賞を受賞

本研究拠点のメンバー(門松グループ)であり、名古屋大学医学研究科の坂元一真准教授が、2020年度(第23回)日本糖質学会奨励賞を受賞することが決定されました。本奨励賞は、糖鎖研究の分野で優れた研究成果を上げた満40歳以下もしくは、学位取得後10年以内の若手研究者に授与されるものであり、本年度は、坂元准教授を含め3名が受賞者に決定しました。

http://www.jscr.gr.jp/?p=contents&id=18

 

受賞対象となったのは、「糖鎖リガンドによる軸索再生阻害機構の解明」に関する研究です。本研究は、糖鎖の一つであるコンドロイチン硫酸が、神経軸索の再生を阻害する機構を明らかにしたものです(下図1)
今後、様々な神経疾患の病因の解明に寄与すると考えられます。

https://www.med.nagoya-u.ac.jp/biochem/research/Neuron.html

 

なお、2020年度の日本糖質学会は誌上開催となったことから、授賞式及び受賞講演は、次回2021年度(第40回)年会(鹿児島)にて合同で行われる予定です。

 

 

図1 コンドロイチン硫酸による神経軸索再生阻害のメカニズム

 

糖鎖生命コア研究所への
電話でのお問い合わせはこちら

058-293-2060

( 受付時間:平日 9:00-17:00 )

糖鎖生命コア研究所への
メールでのお問い合わせはこちら

MAIL

iGCORE パンフレット

iGCOREのパンフレット(PDFファイル)はこちらからダウンロードできます。