岐阜大学公式動画
環境コース関係教員動画集




「自然再生士補」資格養成機関に認定登録
「博物館学芸員」資格養成機関に認定登録
そのほか取得可能な資格一覧

◎【お知らせ】平成29年4月に、大学院自然科学技術研究科が設置されました。この研究科は、修士課程の応用生物科学研究科や工学研究科などを統合して新たに設置したものです。応用生物科学部を卒業後、大学院修士課程へ進学される場合は、この研究科(生物生産環境科学専攻環境生態科学領域)へ所属することになります。

◎【お知らせ】平成29年3月末日をもって、小見山章教授、清水英良教授、宮川修一教授の3名の先生方は、定年退職されました。なお、小見山章先生は、今後も岐阜大学フェローとして、岐阜大学の教育に携わることとなっております。

新着情報

New! 【公開講座】第50回 岐阜大学フォーラム「環境ユニバーシティフォーラム
日時:平成29年11月1日(水) 13時30分~15時
場所:全学共通教育講義棟105番講義室
参加費:事前申込不要・無料

【講演】 13時30分~14時30分
『森は岐阜の宝もの』~この宝を未来に引き継ぐために~
岐阜県立森林文化アカデミー 教授  横井秀一氏※
【対 談】 14時30分~15時
横井秀一氏(岐阜県立森林文化アカデミー教授) ×向井譲(岐阜大学応用生物科学部教授)
※横井秀一氏は、岐阜大学大学院連合農学研究科で博士号を取得されています。

New! 【公開講座】岐阜大学重点講座(環境)「野生生物と環境」開催
日時:平成29年10月21日(土)12:45~16:20(受付12時開始)
場所:岐阜大学サテライトキャンパス 多目的講義室(大) 岐阜スカイウィング37 東館4階(JR岐阜駅徒歩5分) 受講対象者:一般・高校生 備考:入場無料・申込不要・テーマ毎の参加OK
安藤正規准教授、森林とシカと人、平成29年10月21日(土)15:20~

◎川窪伸光教授、【産官学連携成果事例】、G-NICE News Letter 2017.7 Vol.61 SUMMER、平成29年8月7日

◎安藤正規准教授「ミズバショウの自生地を観察」、シカの食害からの保護活動が紹介されました。この活動は、地元の方、土地所有者の森林管理署、高山市と岐阜大学の連携によって行われています。荘川の風土を学ぶ学生実習の一部として行われています。ほっとイブニングぎふ(NHK)、平成29年5月23日19時頃放送
andoshoukawa.jpg

その他、過去のニュース




実験実習の一コマ

登山実習

夏季フィールド実習

演習林での宿泊を伴う総合実習です。様々なテーマに分かれて、体も頭も使って自然環境などを学びます。

登山実習

登山実習

夜叉ヶ池への登山の様子(植物観察をしながら、2時間弱のコースです。岐阜県側からアプローチ)です。

雪上実習

雪上実習

積雪地での装備、安全な活動方法についての実習の様子です。

地形図判読実習

地形図判読実習

コンパス(方位磁針)と地形図で、自分の位置を正確に把握する実習です。

救急救命講習

救急救命講習

野外で観察、実験を行うことがある環境生態科学コースでは、救急救命士の方から、救急救命講習を受けています。