トップページ > 活動内容

活動内容

令和3年7月11日(日)

岐阜県医学生修学資金(第2種)の応募者6名(岐阜大学5名、他大学1名)に対して、牛越教授(地域医療医学センター長)、村上特任教授、岐阜県医師会(磯貝常務理事)及び岐阜県担当者による選考面接が実施されました。

令和3年6月19日(土)〜6月20日(日)

岐阜県医師育成・確保コンソーシアム主催の「第21回臨床研修指導医講習会」が二日間の日程(第一日目 オンライン、第二日目 オンサイト(医学部教育福利棟))で開催され、県内17医療機関から41名の上級医師が参加し、参加者全員が所定の課程を修了し、厚生労働省認定の指導医資格認定書が交付されました。

令和3年5月24日(月)〜5月25日(火)

令和3年度医学部医学科地域枠入学生(28名)に対し、中島医学部長(コンソーシアム会長)、牛越教授(地域医療医学センター長)、村上特任教授及び岐阜県担当者が面談を実施しました。

令和3年4月5日(月)

本年度の医学部医学科新入生を対象にした「令和3年度初年次セミナー」が岐阜大学医学部記念会館で開講され、岐阜県健康福祉部長から「将来、医師となる皆さんへ 〜岐阜県からのメッセージ〜」の演目で岐阜県の医療状況について、牛越医学部附属地域医療医学センター長(企画調整委員会委員長)から「岐阜県医学生修学資金について」の演目で、それぞれ説明がなされました。

令和3年3月以前の活動内容

こちらをクリックしてください。

ページの先頭へ戻る