データから食料を見通すこと

食料経済学研究室では,食料品の生産から加工,流通,消費の各段階で発生する経済問題を,関連する社会経済データを用いて,統計的に分析します。自然科学主体の生産環境科学課程において,社会科学の研究テーマを取り扱っています。

当研究室での卒論の取り組みには,経済学や統計学関連の知識を必要とします。

ゼミでは,卒論指導の前提として,研究室に配属後,数学・統計学・経済学に関連する演習をおこないます。初歩的な計量経済学のテキスト演習を通して,関心のある卒論テーマを検討します。テーマ決定後は,関連する経済データの収集,分析目的にそった統計手法の修得,分析と考察,記述という順序で,卒論を組み立てていきます。

更新履歴

平成23年4月1日より、生産環境科学課程所属となりました。

所属教育組織

【学士課程】
岐阜大学 応用生物科学部 生産環境科学課程 応用植物科学コース

【修士課程】
岐阜大学 大学院応用生物科学研究科 生産環境科学専攻

ページの先頭へ

2016-11-07 / Copyright 2009- 岐阜大学応用生物科学部食品経済学研究室 All Rights Reserved.