動物栄養学研究室| 応用生物科学部| 家禽・家畜の栄養および飼養管理の確立| 国立大学法人岐阜大学| of Lab of Animal Feeding and Nutrition website

岐阜大学 応用生物科学部 生産環境科学課程 応用動物科学コース

研究室の紹介

動物栄養学研究室は,ニワトリ,ウシ,ヤギ,ヒツジ,ブタといった家禽・家畜と呼ばれる動物を研究対象としています。研究の大きな目標は,家禽・家畜の消化,吸収,代謝と管理・飼養方法との関係を解明し,効率的な家禽・家畜生産技術を開発することにより,人類の食料生産に貢献することです。しかし,単に食料生産として効率よく家禽・家畜を飼育するだけではなく,「動物の福祉に配慮した」管理技術や飼養技術の研究を行い,その開発を目指しています。また,「自然環境と調和した持続可能な生産」を目標に,耕作放棄地や再造林放棄地などに草食家畜を放牧することにより,家畜生産と里山の保全との融和を図る研究と技術の開発にも取り組んでいます。

2019.09.27

  • 農業副産物と食品副産物から作成したTMRサイレージの発酵と栄養価に及ぼす付着乳酸菌事前培養液(FJLB)の効果に関する論文がIndian Journal of Animal Scienceに掲載されました。NEW!
  • Yuli Yanti and Yayota Masato: Effect of epiphytic lactic acid bacteria fermented juice inclusion on quality of total mixed ration silage of agricultural and food by-products. Indian Journal of Animal Science, 2019.
  • http://epubs.icar.org.in/ejournal/index.php/IJAnS/article/view/93783

2019.06.25

  • 冬季間の放牧が黒毛和種繁殖牛の生理,免疫および行動に及ぼす影響に関する論文が,Animal Science Journal誌に掲載されました。
  • Noriaki Nakajima, Kazuya Doi, Sae Tamiya and Masato Yayota: Effects of direct exposure to cold weather under grazing in winter on the physiological, immunological, and behavioral conditions of Japanese Black beef cattle in central Japan. Animal Science Journal, 2019.
  • https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/asj.13248

2019.05.28

  • 荒廃農地をヤギの放牧によって再生することに関する論文が,Grassland Science誌および日本草地学会誌に掲載されました。!
  • Kazuya Doi, Sae Tamiya, Noriaki Nakajima, Masato Yayota: Sustainable goat grazing for managing abandoned fields: dynamics of vegetation quality, quantity and nutritional status of goats over five years. Grassland Science, 2019.
  • https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/grs.12241

2019.02.25

2019.01.16

  • 農業副産物に付着乳酸菌事前培養液(FJLB)を添加したTMRサイレージがヒツジの反芻胃内発酵および窒素出納に及ぼす影響を検証した論文がTropical Animal Health and Production 誌に掲載されました。
  • Yuli Yanti,Shogo Kawai, Masato Yayota: Effect of total mixed ration silage containing agricultural by-products with the fermented juice of epiphytic lactic acid bacteria on rumen fermentation and nitrogen balance in ewes. Tropical Animal Health and Production, 2019.
  • https://doi.org/10.1007/s11250-019-01798-1

過去のニュースはこちら

LinkIconNews archive