ヌマチチブ Tridentiger brevispinis

 向井が大学院生の頃から研究対象にしていた淡水ハゼ.比較的海に近い河川の中〜下流域に生息し,内陸の湖沼にはあまり見られなかったが,最近は各地のダム湖や山上湖に人為的に持ち込まれて繁殖している.琵琶湖においても,かつては生息していなかったのが1989年に確認されて以来,多数生息している.
 写真の個体は奥多摩湖産.