ワークショップ9 ML
研修医のキャリアプランニング ~自分らしいキャリア選択を考える~
日  時  2017年4月23日(日) 9:00~13:00(4時間)
会  場  5号館 6階 実習室
企  画  賀來 敦(岡山家庭医療センター)、里見なつき(東海大学)、蓮沼直子(秋田大学)
対  象  研修医・医学生、医学教育・キャリア支援にかかわる者  
定  員  30名
概 要
キャリアの成功・満足度には、アイディンティティ(自己概念)・キャリアアダプタビリティ(適応能力)・ソーシャルキャピタル(人的ネットワーク)の3要素が関連している。自らのキャリアを自身で デザインする『技術』を習得させるためには、この3要素の能力を向上させるキャリア教育を研修医・医学生に提供する必要がある。企画者は、研修医・医学生向けキャリア形成プログラム開発の一環とし て、「キャリアプランニングプロセスの7つのStep(意思決定の必要性の自覚、自己の再評価、職業の特定、情報収集、仮決定、教育・訓練、就職・異動)」に沿ったコンテンツ開発を行なっている。今回、 アイディンティティの確立をサポートする、キャリアカウンセリングワークを中心に提供する。ワークによって「自分らしいキャリア選択」が可能になり、また「自己効力感」の向上・「当事者意識の醸成」 を促進する。
<< ワークショップ8へ
ページ上へもどる